幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単なものより!?
2009年08月05日 (水) | 編集 |
私たちは、何かを達成したときに
喜びと達成感を得ることが出来て、
次に挑戦する意欲もわいてきます。

大人の場合はそれが即結果と
してあらわれて、成功すると報酬がもらえる!
報酬がもらえると元気も意欲もわいてきますよね!

子どもたちは、達成感と褒められることで
元気と意欲がわいてきます。
子どもに簡単な問題を解かせ続けると
興味を示さなくなります。
でも徐々に難しくしていくと
壁を乗り越えるたびに喜びと意欲を示してきます。

どんどん問題をこなしていくことによって
問題を解く楽しさも味わえるようになって
難しい問題を欲しがります。
考えることが苦ではなくなって
解いていくことに楽しさを感じます。
そうなると子どもたちのパワーは
ものすごく、先生をはるかに超えてしまいます。

そのコツは、大人が「難しい問題だ」と
決め付けないことです。「大人の・・」
「こどもの・・・」は関係なく
出来そうなものをといていく
くらいの気持ちで取り組むと
どんどん伸びていきますよ!!

今日の慣用句
「物の弾み」
意味:事の成り行き上、その場の勢いのこと

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。