幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インカ・マヤ・アステカ展
2008年06月04日 (水) | 編集 |
インカ・マヤ・アステカ展は
6月8日まで開催中です。
メキシコから南米にかけては
恐ろしく進んだ文明があったようです。

今回来福しているのは
インカ・マヤ・アステカの
3大古代都市のものです。

マ ヤ⇒ジャングルに2000年栄えた密林の文明、
階段ピラミッドがある
ヒスイ製の仮面や円筒

インカ⇒アンディス山脈を中心にした天空の文明
マチュピチュ古代都市
金製品、キープという情報記録具
 ミイラを風習とする

アステカ⇒20万人を越える大都市、湖上の文明
ティオティワカン古代都市
太陽神を信仰、いけにえの儀式
があったのです。

他にもたくさんの知識を持っていたようです。
*車輪をモチーフにしたもの
*アステカカレンダー
*天文学
*脳外科手術
*石器の道具
などなどたくさんのものがあるようです。

まさに生と死が隣り合わせで
生きることも死ぬことも同じと
考えていたのかも知れませんね!
何千年も前の文明を
目の前に見ることが出来るのは
まさに彼ら先祖が確かにいて
それを作り上げたという事実で
脈々と人類は生きているんだ!
ということを感じさせてくれます。

過去の歴史は、おもしろいですよね。
ゆるぎないものですから・・。

子どもたちにも過去を
旅する時間をつくってあげることが
出来るならいいんですけど・・・。
興味がある方は、ぜひいろいろ
いかれてみてください。

子どもの心に残るかも知れません!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント

コメントありがとうございます。
歴史のロマンいいですよね!
私も歴史を自分なりに考えるのが
大好きです。
2008/06/07(Sat) 23:18 | URL  | 悠和パパ さん #-[ 編集]
文明大好き
ワタシも文明大好きです!

子どもが生まれる前はメソポタミア文明展に行きましたよ。

いいですね~歴史ロマン溢れるものは!

子ども達がもう少し大きくなったら一緒に行きたいと思います。

ちなみに,福岡市博物館に鑑真を見にいきましたよ。
2008/06/04(Wed) 23:55 | URL  | 悠和パパ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。