幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりに暑いと・・・!!!
2009年06月19日 (金) | 編集 |
暑い日が続きますね!!
こう暑いと体力消耗します。
子どもたちは、そんな暑い中
外で元気いっぱいに走り回ります。

でも家に帰ってくると
気がつかないうちに
体力を使い果たしている
事がよくあります。

そんなときは、十分の睡眠と
体力を補助するものも
必要になってきます。
たとえばスポーツドリンク
などは必要な塩分やカリウム
マグネシウム、アルギニン
などの栄養素が簡単に
取ることが出来ます。

でも、子どもも汗で
水分を取られる分、飲む量も
かなりの量を飲んでしまいます。

そのままスポーツドリンクを
がぶがぶ飲んでいると
小さな体に負担になることもあります。
子どもの場合は、水で薄めてあげたり
量を決めて後は水やお茶にする
などの工夫が必要です。

これからが夏本番!!
水分補給や睡眠に気をつけてあげましょう!

今日の慣用句
「のっぴきならない」
意味:避けることも、後へひくことも出来ないこと
スポンサーサイト
作るの大好き!?
2009年06月18日 (木) | 編集 |
今週は、ミニプラモデルのような
ねじとドライバーを使って
組み立てる乗り物に挑戦!

男の子がはまっています。
自分で説明書を読んで作っていく!!
これがなかなか難しい作業です。
粘りと集中力の勝負です。

わからないところはママに手伝って
もらって、作っていきます。
ばらばらのものが立体的になって
いくところは、なんともいえない気持ち
になるようですよ。

出来上がると、みんな夢中で遊びます。
なんせ乗り物は人気ものですから・・・。

「説明書を読んで作れる!」
これって大事です。
文章を読んで理解して
作れると、何でもこなすことが出来ます!

ぜひ、子どもに読んで作れる、
読んで完成したものが
イメージできると子どもに
不可能という言葉はなくなります。


今日の慣用句
「竹馬の友」
意味:押さないときからの親しい友達、幼友達のこと
センサー??
2009年06月17日 (水) | 編集 |
昨日はオーラの色について
書きましたが、人の体の中にも
精神と肉体をコントロールする
人体のエネルギーセンターを
7つ持っています。
それぞれ、色があり異なる働きを
しています。

色は、体の下の部分から・・・
1番、赤   (仙骨)やる気、生きる意志
2番、オレンジ(腸) 冒険心、粘り強さ
3番、きいろ (胃) 自分自身の価値、豊かな情感
4番、みどり (心臓)慈愛、無条件の愛と癒し
5番、青   (のど)自己表現、信じる心の強さ
6番、濃紺  (眉間)ひらめき、洞察力、アイディア
7番、紫   (頭頂)叡智、深い安らぎ
をつかさどっています。

それぞれのエネルギーが
体のやる気をコントロールしていますが、
エネルギーが弱いと、その色も小さく
弱くなっていきます。
その部分の病気を引き起こしたり
行動が落ちたりすることがあります。

そんなとき、サーキュエッセンスで
体をリフレッシュしてあげると
エネルギーが活性化してきます。

こどもたちに香りを嗅がせると
とてもリラックスしてきますよ・・!!

今日の慣用句
「箍を締める」(たがをしめる)
意味:気持ちがゆるんだりしないように戒めること


あなたの色は何色!?
2009年06月16日 (火) | 編集 |
先日、オーラ写真を撮りに行きました。
いま、簡単に自分のオーラを
とることができます。
興味のある方はぜひ1枚撮ってみては!!

ちなみに私は、みどり色でした!
過去に3回ほど撮ったことが
ありますが、すべて紫と濃紺でした。
今までの色とまったく違う色
だったので、ちょっとびっくり(゜o゜)

さてどんな色があるかというと
深紅色
赤色
オレンジ色
黄茶色
黄色
みどり色
深みどり色
青色
インディゴ(藍色)
青紫色
薄紫色

が代表的な色ですが
薄かったり、濃かったり
色の範囲も広い、狭い
など様々です。
一色ではなくて、2,3色あります。
それぞれ意味があり、その人を
形どっているようです。
また、思いや考え方を変えると
色も変わっていくようです。
面白いですね!
ちょっとした自分の目安になるので
いいかも知れません。
改めて、自分のやりたいこと
やらなければいけないことを
確認させられます。


今日の慣用句
「羊頭狗肉」(ようとうくにく)
意味:見た目と内容が一致しない、見た目は立派だが中身がよくないこと
お疲れ様でした!
2009年06月15日 (月) | 編集 |
日曜日、講演会お疲れ様でした!!
いかがでしたか?
皆さんの気持ちに少しでも
エネルギーを増やして
もらえましたでしょうか!!

人は日々エネルギーを
調整しなければなりません!!
ちょっとした事で
乱れたり、小さくなったりするのですから
厄介といえばそうなのですが
ある一定のリズムを作り出すことで
体も心もリラックスできるのでは
ないかと思います。

それは、規則正しい生活と
心のリラックスが必要です。
リラックス法は、呼吸法でも
瞑想でも体操でも周天法でも
何でもいいですから
一日に時間のある時、
気分転換したいときに
行うと効果的ですよ

心身ともに安定をはかる!!
出来るだけそれを目標に
過ごしてみると、
日々のイライラが少なく
なっていくかも知れません!

今日の慣用句
「胆を練る」(たんをねる)
意味:精神の修養を重ねる、胆力を鍛えること

こんな小さなことが・・・!
2009年06月13日 (土) | 編集 |
先日、ママとお話をしていたときのこと!
「人は、何気ない小さなことだと
 思い過ごしていたものが、実は
 とても大きく影響していることがある!」
というお話をされていました。

子育ては、精神的にとても大変な
時期があります。
特に、はじめての子どもだと
育てるのも手探り状態です!
はじめてのことって、とても不安ですよね。
それでも、日々は過ぎていくのですから
子どもとのコミュニケーションが
とても大切になってきます。

なぜ泣いているのか、
なぜすねているのか、
なぜ怒っているのか、
こんな感情が出ているときの
接し方が難しいです。

ママは、かなりの我慢を強いられます。
その我慢がストレスとなって
時に、子どもにつらく当たることも
多々ありますが、大人ですから
その場をうまくやりこなします。

そのことが、心の片隅に残っていて、
イライラを巻き起こし、その影響が
子どもの涙につながっていくことも
あるということです。

私たちはなんとたくさんの問題を
抱えているのでしょうか?
実は、数え切れないほどあるのでは
ないかと思われます。

そのひとつひとつを解決することは
不可能なのですが、子どもに素直に
接していくことで、そのイライラや
ストレスが少しでも
緩和できるといいですよね。

お腹に赤ちゃんがいたときは
リラックスを心がけていたのでは
ないでしょうか?
もう一度、心にリラックスする時間を
取り入れてあげましょう!!


今日の慣用句
「正鵠を射る」(せいこくをいる)
意味:物事の要点や急所をしっかり言い当てること

いろんなサイン!?
2009年06月12日 (金) | 編集 |
子どもたちは、いろいろなサインを
大人に出していきます。
そのサインは、様々でそれぞれ違います。

たとえば・・・・!
泣く
叫ぶ
動きが変になる
暗い顔になる
下痢をする
腹痛、頭痛、歯の痛み
体のだるさ
イヤイヤ病(何でもいやいやという)
発熱
一人遊びが多くなる
お漏らし
おねしょ
など、他にもたくさん症状は
あると思いますが・・・

これは、病気というより
大人に伝えたいSOSみたいな物ですよね!

ほんの小さなサインです。
うっかりすると、見逃してしまう
ようなものもあります。

そのサインに気づいてあげること
が第一段階、気づいたらそのまま
子どもを「抱きしめてあげること!!」
そして「認めてあげること!!」
寂しかったこと、苦しかったこと
悲しかったこと、甘えたかったことを
わかってもらえることが
子どもにとってはとても大切なことです。

子どもは理屈抜きです。自分の気持ちの
コントロールもなかなか出来ませんので、
そのままを受け入れてあげてください!!

そのママの気持ちが必ず子どもに
伝わっていきます。
だきしめてあげてくださいね!!


今日の慣用句
「耳を聾する」(みみをろうする)
意味:耳が聞こえなくなるほど音声が強烈であること

姿勢が悪いよ!!
2009年06月11日 (木) | 編集 |
私たちの日常生活は、机とイスの
生活が増えてきました。
あなたのお子さんは、
ちゃんとイスに座ることが
出来ていますか?

当然、小さいうちは
何をしていても他のことが
気になって、すぐに席を
たってしまうことがあります。

でもご飯を食べるとき、
勉強するとき、お絵かきをするとき
など何かをするときは、
ある程度、座っておくことも
必要になってきます。

今の子どもたちは、昔と違って手、足が
長くなってきていることも事実です。
それにあわせて、イスの高さ、
机の高さなども大事になってきます。

よく見られるのは、両ひじから先を
机の上において、手の甲に
あごを乗せて話を聞く子が多いことや
足をイスの上に立てて、机の上で
作業している子をよく見かけます。

こういう姿勢が、子どもの柔らかい
背骨にずれや曲がりを作っていきます。
出来るだけ背筋を伸ばすことで
姿勢を良くするだけでなく、
体の曲がりやずれ、視力の低下を
防いでいきます。

今日の慣用句
「予防線を張る」
意味:警戒の為にあらかじめ手段を講じておく、相手の攻撃や自分の失敗を予測して事前に、方策を立てること

マヤ暦Ⅱ
2009年06月10日 (水) | 編集 |
マヤの人たちが使っていた
ツォルキン暦、太陽暦など
これらの暦は、太陽、星、月、など
天体や宇宙、自然のサイクルに同調していて、
始まりは、春分の日から始まります。

まずは・・・!
・月は太陽の周りを1年間で13回まわる
・月の満ち欠けの回数
・満月の周期は29.53
・太陽の自転周期は28日
などの関係からきているとされています。
このリズムが地球の私たちにも影響
されていることは確かです。
特に女性の周期と同調していますから
女性の方は、お分かりですよね。
もちろん、人が生まれるとき、
死ぬときにも関わるといわれます!

このカレンダーの中には
実は様々な情報がかいてあると
されていて、日本人の方も
解読できる方がいらっしゃるようです。

マヤ暦では長期暦、5125年間の
周期があり、この周期が終わりに近づいています。
これが、2012年12月とされ、
この冬至は、銀河の中心、太陽、地球が
一直線に並ぶ日でもあります。

そしてまた春分の日から
長期暦が始まるのです!
なんか不思議ですね!

何が起こるかは、想像にお任せするとして
人は未来の不安をぬぐいきれないものですね!

見えないものはとかく不安がつき物ですが、
はるか昔から人々は、そうして
何かの手がかりを見つけて
安定をはかっていたのですよね!!

まさに、人間がなせる業なのかも知れません。
まだまだ、私たちの知らないことが
世の中にはたくさんあるようですよ!!


今日の慣用句
「六日の菖蒲十日の菊」
意味:時期に遅れて役にたたないこと
マヤ暦
2009年06月09日 (火) | 編集 |
今、マヤ暦が注目をあびています。

「マヤ」といえば・・・・!
そうあの南米のマヤ文明です。
南米には、不思議な文明が
発展していました。
インカ、マヤ、アスティカ
という3つの文明です。
だいたい年代も同じ頃、
紀元前5世紀~16世紀にかけて
もっと言えば、14世紀~16世紀の
間に文明が発展しています。

マヤの人たちは、天体観測などに
すぐれていて、とても精密な
暦を持っていました。
マヤ民族は、特に数学を
発展させ、20進法を使い、
ゼロの概念を発明したとされています。

カレンダーは、何種類もの暦を
使っていて、その中でも
一周期を260日とする
ツォルキンと呼ばれるカレンダーがあり、
宗教や儀式に使われていました。

もうひとつ、太陽暦カレンダーも
使っていました。
ツォルキン暦と太陽暦の組み合わせが
一巡するもので、この二つが52年で
重なり合い、ツォルキンは260周期で
13と20の組み合わせで出来ています。

さてこんなすぐれた暦を使っていたマヤ人
どんなカレンダーなのでしょうか?
明日へつづく・・・・m(__)m



今日の慣用句
「隗よりはじめよ」(かいよりはじめよ)
意味:事をなすには、まず手近なことからはじめること、
まず言い出した人からはじめようということ。
暦(こよみ)
2009年06月08日 (月) | 編集 |
世界中にはたくさんの暦があります。
私たちが今使っているカレンダーは、
16世紀に制定された「グレゴリオ暦」です。
私たちの生活に欠かせないものですよね!!

世界にはこんな「暦」もあります。
イスラム暦
伊勢暦
インド暦
エジプト暦
寛政暦
グレゴリオ暦 などです。

では「グレゴリオ暦」とは
どんな「こよみ」なのでしょうか?

このグレゴリオ暦が使われるまで、
ヨーロッパでは「ユリウス暦」が使われていました。
「ユリウス暦」は、1600年ほど
使われていたのですが、
うるう年が4年に一度設けられていて
ユリウス暦 一年=365.25
太陽暦、  一年=365,2422
だったために長年のうちにずれが起こってきます。

そこでローマ法王グレゴリウスは、
1582年にユリウス暦に10日を加えて
調整したのです。
それがグレゴリオ暦です。

ちなみに、日本がグレゴリオ暦を
採用したのは明治6年(1873年)でした


今日の慣用句
「摩擦を生じる」
意味:意見や感情の対立から、仲たがいや争いを生じること
起こってしまったら・・・(T_T)
2009年06月06日 (土) | 編集 |
もしも、おこってしまったら、
・見つけたらあわてない
・叱らない
・ママが落ち着く
・状況確認する
・病院へ連れて行く
ことです。どうしてもパニックに
なってしまいますので出来るだけ、
深呼吸をして冷静さを取り戻すことが
子どもを助ける一番の早道です。
事故は、ホッとした瞬間や忙しいとき
何かに夢中になっているときに起こりがちです。

リラックスしていても、子どもの
様子をちらちら見る、何度も確認する
などアンテナを張っておくことが
大事ですよね。
おばあちゃんから聞いた話ですが、
子育てするときは、子どもに背を
向けていても、後ろに目があるように
子どもを把握することが大事、
子どもの気配をキャッチしなさい!
それぐらいの気持ちで接していたと
言っていました!


今日の慣用句
「何食わぬ顔」
意味:かかわりのないフリをして、平然としている様子のこと


お部屋の中は危険がいっぱい!Ⅱ
2009年06月04日 (木) | 編集 |
昨日は、どんな事故があるのかを
あげてみました。

特に3歳までで多いのが
誤飲、窒息です。
赤ちゃんの五感はとても敏感です。

成長の段階で、味覚による確認
作業が入ってきます。
何でも口に入れる時期!!
これが特に事故を招きます。

どんなものを食べてしまうかというと・・・
★タバコ
★薬
★おもちゃ
★化粧品の中身
★台所用品
などが死因とトップを占めています。

特にタバコなどは軽いですし
大人が口に運んでいるために
子どもは食べ物だという
思いになるようです。
また、薬などは表面を甘くコーティング
してあるものやきょうだいが飲んでいる
薬などついごくごくと飲んでしまい
気がつくと3日分ぐらい飲むケースもあります。
くれぐれもご注意を・・・!

今日の慣用句
「猫の額」
意味:土地が非常に狭い様子のこと

お部屋の中は危険がいっぱい!
2009年06月03日 (水) | 編集 |

今年に入って、第二子、第三子の
話を良く聞きます。
結構、3人目ですという方が
多い気がします。
「みなさんおめでとうございます」

もちろん、今すくすく育っている
子どもたち、身の回りには危険も
いっぱいありますよね。

今回はこの事故について
特集してみたいと思います。
さてどんな事故があるのか!
見てみましょう!!

だいたい3歳までは、家の中での
事故がほとんどです。
それ以降になると、外に出る機会も
たくさんありますし、
ちょっと目を放した隙に・・・
という事故と多いようです。

3歳までの事故を見てみると、
1960年以降現在までほとんど
変わっていないようです。
ではどんな事故があるかというと
・誤飲、窒息
・溺水
・交通事故
・やけど
などがあげらます。
詳しくは、明日のブログにて・・・!


今日の慣用句
「注文をつける」
意味:特に希望を言って指示すること
この夏から子どもが変化する!!
2009年06月02日 (火) | 編集 |
『夏のパワーアッププリント』
期間、数量限定が出ます。
6月1日~7月14日までの予約販売です。
限定、2000セットです。
対象年齢4~6歳です。
・夏に実力を伸ばしたいお友だち
・文字書きをしっかり身につけたい
・もう一度、抑えに使いたい
・出来るかどうか試しにやってみたい
こんな方にお勧めです。

また今回、環境やマナーのプリントも
ありますからさらにパワーアップ
常識を常識として身につける
世の中の仕組みを少しでも
身につけておくと
小学校受験で役立ちます。
もちろん、右脳記憶の訓練
プリントも入っていますから・・・!

ぜひこの機会にトライしてみてください!!
この夏から子どもが変化する!!


今日の慣用句
「忠言は耳に逆らう」
意味:いさめの言葉は聞くほうにとってはつらいものだから、なかなか素直に受け入れられないものだということ

2009年06月01日 (月) | 編集 |
七田先生がお亡くなりになって
はや、1ヶ月ちょっとすぎました。
まだ私たちにも実感はわかず、
今も元気に日本中を飛び回って
いらっしゃるような気分です。

先生からたくさんのことを
学びました。
そのことは、わたしの中で
しっかり教えとして
身にしみているようです。

そこで先生が書かれた最後の本が出ました。
『魂の教育』
人として一番大切なもの
『子育て』をしながら、
私たちは『親育て』もしています。
子どもに怒っていることは
もしかすると、自分自身にいって
いることかもしれません。

子どもが泣くときは
自分が寂しい、悲しい
つらいのかも知れません。
『子育て』は『親育て』です。
子どものことをもう一度見つめなおすことで
自分自身も見つめることが出来ます。
子どもの能力をいかに伸ばすか!
どうやって心を育てるのか!?
どういう大人になって欲しいのか?
などが満載です。

今、巷では、なんらかの悩みを抱えて
いる人が、たくさんいるといわれています。
普通に見えても、そうでない!!
みんな何かしら心の痛みを持っています。
それをどう解消していくのかが
大きな問題になっているだけです。
あなただけではないのです。

ぜひ、手にとって読んでみてください!
解決の糸口が見つかるのではないでしょうか!!!


今日の慣用句
「物にする」
意味:自分の所有物にする。目的を達すること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。