幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味がわからないPart2
2009年02月28日 (土) | 編集 |
昨日は、薄味で離乳食を
という話でしたが、今日は
食べ物の味が分からないという
症状を挙げてみます。

・味覚減退→→→→→味があまりわからなくなる
・無味症→→→→→→味がまったくわからなくなる
・解離性味覚不全→→特定の味がわからなくなる
・異味症→→→→→→本来の味と異なる味がする
・悪味症→→→→→→すべての味が嫌な味になる
・自発性異常味覚→→何藻食べていないのに味を感じる
などの症状があります。

原因は、服用している薬の影響や
糖尿病、肝臓、腎臓の病気の影響している
ようですが、問題になっているのが
亜鉛不足による味覚障害があります。

亜鉛はどういう働きをするかというと
たんぱく質の合成に不可欠で
不足すると、味を見分けるところ
である舌の味雷細胞(みらいさいぼう)
の代謝が出来なくなりおこるものです。

出来るだけ食品添加物を取らないようし
亜鉛を多く含むものを食べましょう!!
亜鉛を多く含む食品
魚介類、海藻、豆類、穀類、ごま、
かぼちゃ、アーモンド、干ししいたけ
パセリなどです。

今日の慣用句
「予防線を張る」
意味:警戒をため、あらかじめ手段を講じておくこと
スポンサーサイト
味がわからない!
2009年02月27日 (金) | 編集 |
あなたのお子さんの味覚は大丈夫ですか?
女性は、周期によって
いろいろバランスが
崩れることがありますよね。

味覚がわからないことも
多々あります。
離乳食の味付けも最初は薄いものから
だんだん濃いものに変わっていきます。

でもある歯医者さんから
きいたはなしですが、
出来るだけ長く薄味に慣れておくと、
変にお菓子を欲しがったり
でき合い物や脂っこいもの
好まないので、体にとっては
負担が少ないし、添加物のものを
欲しがらないということでした。

でも、最近では生まれて数ヶ月で
大人の味を食べさせるお母さんが
増えているようで、離乳食に
濃い味付けの物を食べさせている
という話をよく耳にします。
子どもの臓器はまだまだ未熟です。
味をしっかり覚えるためにも
離乳食は、薄味にしてください!!
体に負担がかかってしまいますから・・・。

今日の慣用句
「立つ鳥跡を濁さず」 :立ち去るときは、見苦しくないように後始末をする
            引き際はきれいにしなくてはならないということ

どう憶える?
2009年02月26日 (木) | 編集 |
人の目は、レンズのような
役目をしています。
本当にみているのは目ではなく
脳がみているのです。
先日、フラッシュ暗算をする人の
テレビを見ていると
見ると目のちょっとしたコツがありました。

数量が目で見てすぐ分かるのは
4までの数ですが、数字をパッ見て
記憶するのには、3つの数字が
憶えやすいのかなと気づきました。

その方法で、憶えてみると
以外に瞬間記憶が簡単に出来るでは
ありませんか?

つまり6桁の数字なら、3つ、3つ覚えていく
と簡単に覚えられるようです。
パッと見て、憶えられる
という写真記憶が出来ると
脳の働きが変わってきます。
記憶するということが
脳の働きを活性化して
くれる一番の早道です。
出来ないと思わずやってみることが
出来るの第一歩です。

今日の慣用句
「一服の清涼剤」
意味:よい気分にさせること
つかれたら!
2009年02月25日 (水) | 編集 |
パパ、ママ子育てご苦労様です。
いつも気がつかないうちに
ストレスがたまってしまいますよね!

そんなときはどうしていますか?
誰かと話をするとか、
スポーツするとか
やけ食いをするとか
知らない間に甘いものに
手が伸びているなんてことも
ありますよね!

そんなとき、たまには
ご主人やおばあちゃんに子どもを
預けて出かけるのもよし!
出来ない方は、家で好きなテレビを
みたり、映画を見たりするのもいいですよね.

とにかく、自分の時間を持つことが大事です。
長い時間とは言いませんが
15分でも30分でもあると
気持ちが随分違いますよ!
ただ単に楽しむのではなく
心を落ちつけるということです。
自分の気持ちにリセットするように
気分転換をはかってみてください。
お風呂に入るなんていうのもいいですね!!

今日の慣用句
「足並みを揃える」
意味:多くの人の考えや活動方針が一致して統一的な行動を取るということ
花粉症
2009年02月24日 (火) | 編集 |
ここ数日間、黄砂がまっています。
花粉症の人はとても敏感に反応していますが
マスクをしているにも関わらず
鼻やのどを刺激してくるようです。

花粉症を持っていない私でさえ
なんか涙目になったり、いつもより目が
疲れるというような症状があります。
大人・子ども関係なく、花粉症は襲ってきます。

マスクや手を洗いすぎない
帰ってから花粉を落としたり
小さいときからヨーグルトなどの
乳製品を食べたり、抗生物質を出来るだけ
使わなくしたりなどの注意が必要です。

悪いバイキンもいますが、
身体にいいバイキンもいます
それをうまく共存共栄して生きていかなければなりません
今の私たちは、いいものも悪いものも
排除してしまう傾向にあります。
結果、身体が弱くなっていく
ということになりかねません。
細部にわたって、助け合うという
ことを組み込む事が大切です。
細菌に負けない強い身体を作っていきましょう!!

今日の慣用句
「英気を養う」(えいきをやしなう)
意味:次の活動に備えて、十分に休養をとるということ
親指大丈夫?
2009年02月23日 (月) | 編集 |
いまや携帯は当たり前の時代
携帯のゲーム、DSのゲームなど
指を使うことが多くなりましたよね!

指を使うことは、頭に刺激がいくので
とてもいいことなのですが・・・
ゲームは時間を忘れてしまいます。

気がついたときには、
指を使いすぎることもたくさんあります。
特に「親指」(-_-メ)
5本の指の中でも、そう使っていない
親指を使いすぎて起こる炎症
「ドケルバン病」という病気が
増えているようなんです。

親指の使いすぎから来る腱鞘炎で
手首の親指側が痛くなり、手首にも
痛みや腫れの症状が出てきます。

軽いものなら、湿布や軟膏で
防ぐことは出来ますが、
症状が進むと、ステロイド剤を注射したり
切開手術をしなければならなくなります。

そうなる前に、ほどほどにゲームを
休んで、手首と指を守ってあげましょう!!


今日の慣用句
「治に居て乱を忘れず」(ちにいてらんをわすれず)
意味:いつでも万一のときの備えをしておくということ

なんでもあり!
2009年02月21日 (土) | 編集 |
子どもたちは想像力に飛んでいます。
イメージトレーニングと一言で
いってもいろんな考え方があります。

ひとつの例を挙げると、
太陽は赤!
雨は水色!
赤は暖かい!
青は冷たい!
たしかに人のイメージは
統計的にそういうイメージが
あることはたしかです。
でも、太陽はオレンジやきいろだったり
青が暖かい、紫が冷たいという子もいます。

どんなことをイメージしても
いいということです。

子どもに何でもありのイメージを
聞いてあげるだけで子どもは安心します。
否定する前にまず「へ~そうなんだ!」
と認めてあげてください!!
子どもの発想力をより深めていきますので・・・

今日の慣用句
「愁眉を開く」(しゅうびをひらく)
意味:心配事がなくなり安心するということ
子どもの気持ち
2009年02月20日 (金) | 編集 |
無邪気な子どもたち
意外なところでストレスがたまります。
徐々にたまっていくぶんには
あまり気づかないこともありますが、
ど~~んと今までと違う経験をすると
突然、子どもに変化が
おこることがあります。

たとえば、お腹が痛くなったり
もどしてみたり、熱を出したり
身体が先にSOSを出してくれる
事がありますので、要チェックですね!!

風邪などではなくて
ちょっとした心の痛手は、以外に子どもの
中に浸透している場合があります。
抱っこをたくさんしてあげたり
5分間暗示法をやったり
とちょっとしたママの
手当てでよくなることが多いですので、
おかしいなとおもったら
まずはスキンシップです。

これはあるお母さんから聞いた話ですが・・・
子どもが夜鳴きをして
何度も目が覚めるとの事!!
ある日、ママは思い切って
パジャマの中に子どもを
抱いて素肌と素肌をくっつけて
一晩眠ったそうです。
次の日から夜泣きすることもなく
ぐっすり眠るようになったそうです。

そのくらいお母さんには、
なおせる力があるのです。
ママの力は偉大です。
なにかあったら、抱きしめる!!
子どももお母さんも幸せな気持ちになります。


今日の慣用句
「蝸牛角上の争い」(かぎゅうかくじょうのあらそい)
意味:取るに足りない小さな争いごとのこと
   蝸牛=かたつむりの意
頭で考えて・・・!
2009年02月19日 (木) | 編集 |
何でも頭の中で考えることができると
とても簡単なのですが・・・・
頭の中で考えるということは
イメージ力が要求されます。

子どもは、現実と夢と想像の中で
物事を考えている時期があります。
その時期を見逃さずに
考えるということを
身につけると、頭の中だけで
物事を動かしたり、回転させたり
上下させたりすることが出来るのです。

すると何が便利かというと
実際に物を作らなくても
考えられるということです。
半円が円になり、直角三角形が正三角形になり
ボールになり、三角柱になる!!

頭の中って「ドンだけ~~!べんり~~!」(;一_一)
といいたくなるくらい便利なのです。
それが考えられるのと
考えられないのでは、大きな違いがあります。
実際に作って見なければ分からない子もいます。

また、展開図や分解などをやらせて
形も仕組みを知ることが大切です。
捨てる箱、袋など形あるものを
おもちゃとして、子どもに与えてみることも
大事なイメージ力を作る材料になります。
手で触ってみるという経験をさせてあげてください!!

今日の慣用句
「痛し痒し」(いたしかゆし)
意味 : 互いに差し障りがあり、一方を取れば他方に支障があるという具合で、どちらとも決めかねるということ
どうして反対の行動とるの~?
2009年02月18日 (水) | 編集 |
Mちゃんは、思いと反対の行動や
言動をしてしまいます。
なぜなのか?
ママは、とても困ってしまって・・・。

恥ずかしいときやどうしても馴染めないとき
やりたいんだけど、反対の態度がでてしまう
そんなお子さんをお持ちではないですか?
誰が悪いわけでもないのに
少しずつ近づいてはやってみる!!
そんな行動にでたりします。

おもしろいものや徐々にしか
入っていけないのかも知れません。
そんなときは、無理に怒らずに
「ママも一緒だから大丈夫」と
ぎゅっと抱きしめてあげてください。

不安な気持ちがいつの間にか
どこかへ少しずつでも
飛んでいきますよ!!

ゆったりしたママを見ることで
子どもは安心します。


今日の慣用句
「鼻薬を嗅がせる」
意味:賄賂をおくること
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
運動もしなくっちゃ(・へ・)
2009年02月17日 (火) | 編集 |
人は、バランスが必要です。
どちらかに傾いては、生きてゆけません。
身体も心も・・・・!

でも、ジッしていても傾いていきます。
身体などは動くたびにどこかが
ずれていくような気がします。
でも身体は、動くことによって
修正もしていきますよね!!

ですが、部屋の中でずっ~~~~と
何かをしているということは
身体にも悪いのですが
なんと、心にも変化をきたすことが
分かってきました。
認知症や綜合失調症やうつ病に
なりやすいのだそうです。

今の子どもたちには、
外で遊ぶという手段を
あまりにもしていないですよね。
もしかするとちょっと危ないのでは
ないかと思うふしもありますが、
小さい子どもの場合は
まだまだ小さくて無邪気に
大きな部屋の中を動き回っているので
大丈夫そうですよ

身体も頭の働かせることが
身体と心のバランスをうまく取っていきます。
遊びも考えることも一緒に
やっていくことがベストのようです。

今日の慣用句
「息が通う」
意味:芸術作品などで、作者の気持ちがこもっているということ
達成感!
2009年02月16日 (月) | 編集 |
何かを続けることは、
難しいですよね。
でもそれをやりこなした時の
達成感は何もにも
耐え難いものがあります。

その達成感を一度味わうと、
知らないうちに頭の中に
達成感という快感が
芽生えてちゃんと蓄積
されていきます。

次に何かをするときの
原動力になっていくのです。
やっているときは苦しくても
やり終えたという思いが
次への力を生み出していく・・・
なんて不思議ですよね(*^。^*)

この達成感の積み重ねが
自分自身の金メダルに
なっていきます。
ほんのちょっとがんばってみよう!!
こんな気持ちで毎日取り組みを
はじめてみてはどうでしょう・・・!
子どもの金メダルみたいですよね(^_^)v


今日の慣用句
「世故に長ける」(せこにたける)
意味:世間のさまざまな事情を良く知っている、世渡りがうまいということ
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
一度こわれると・・・!
2009年02月14日 (土) | 編集 |
今日はバレンタインデーですね!

チョコは、ポリフェノールの効き目が
あるといわれているので、
ちょっと食べるのには
体の回復を素早く助けてくれますが
食べ過ぎると、やはり体には
よくないですよね!!
ほどほどにしてくださいね。

体は一度こわれるとなかなか
回復するのに時間がかかります。
まぁ、それぐらい体をこき使っている
ということなのでしょうが・・・。

目も使い方によっては、
視力が落ちないのですが
落ちるときは一挙に落ちます。
ひどいときには、2~3ヶ月で
がたっと落ちる子もいます。

目を上下左右に動かすのは難しいです。
ただ単に動かすのは簡単でも
何かを探す、全体を見る、
目を上下に動かしながら
物を追っていくは大変です。
見落としもありますしね・・・。

目を休めることや遠くを見たり
全体を見る訓練を家で
毎日数分間出来ると、目の筋肉も
きたわってきますので、
部屋の隅々を見たり、何があったかの
あてっこなどしながら
遊んでみてくださいね!!


今日の慣用句
「鉦や太鼓で捜す」(かねやたいこでさがす)
意味:大騒ぎをしてみんなであちこちを捜し回ること

はなさな~~い!?
2009年02月13日 (金) | 編集 |
子どもたちは、教室に来ると必ず
絵本をとりにいきます。
特に働く乗り物や海の本、
食べ物の語、どうぶつの話は人気者です。

Iくんは海のものが大好き!!
「せんせい~~~!」と呼んで
「海の本はある??」と聞くので、
「海の本は、これだよ」と深海の本を
指差しました。

すると、「これは何?」
「これは??」と次々と
質問してきます。
本当は全部分かっているのでしょうが・・
なんか一人ではさびしいのでしょうか?

子どもってよくあることですよね。
本は見たいけど、一人で見るのはね・・・。
「誰か読んでくれないかな?」とか
「いっしょに見て話しようよ~!」
という気分になるようです。
とうとうIくんはレッスン中も
その本を離さず、ずっと抱えていました。
最後にママが、
「わかった!買ってあげるから・・・」
で一件落着!(^。^)y-.。o○

今日の慣用句
「甲羅を経る」(こうらをへる)
意味:長い年月経験をつむ、熟練するということ
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
ぼく、あせっちゃう(・へ・)
2009年02月12日 (木) | 編集 |
お友達と一緒だと
どうしてもあせってしまう
子どももいます。

あせらなくても大丈夫といっても
早く終わらせたいのか?
ブロックがはまらないのが悔しいのか?
一番になりたいのか?
どうしてもあせってしまいます。

そんなときは、ちょっとママが
お手伝いしてくれると
子どもも安心しますし、
早く終わることが出来ます。
でも年齢によっては、
せべてを自分ひとりで
「こなしたい!」と思っている
子どももいますので、
年齢や子どもの性格の合わせて
手伝ってあげると
子どもがスムーズに
こなすことが出来ますよ!!


今日の慣用句
「問うに落ちず語るに落ちる」
意味:人から尋ねれらた時は、用心して言わないが、何気なく話しているときにうっかり
   していってしまうこと
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
花粉症!!(―_―)!!
2009年02月10日 (火) | 編集 |
花粉症の症状がひどくなって
きているようです。
ママも子どもも花粉症の人は
鼻が詰まったり、涙が出たり
ティッシュが必需品になりました。

アレルギーは「免疫の異常反応」で
細菌やウィルスから体を
守ってくれるのですが・・・。

いくつもの要因によって
免疫機能が疲弊しているところに
花粉などが引き金になって起こるようです。

原因は、食生活、化学物質汚染、ほこり、
ストレスなどです。

身近なところから改善してみてはどうでしょうか!
・添加物を出来るだけとらないようにする!
・乳製品や肉類を控える!
・シャンプーや洗剤を替えてみる!
・まめに掃除する!
・規則正しい生活をする!
など「ちょっと変えてみる!!」
を試してみませんか?


今日の慣用句
「ご多分に漏れず」
意味:他と同じように、例外でなくということ
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
心を閉ざして・・・!
2009年02月09日 (月) | 編集 |
子どもたちもいろいろな性格の
子どもがいます。
どうしても自分を出せない子どもや
恥ずかしがりやの子どもたち。

たぶんほとんどの人が
本当の自分をだしていないと思います。
本当の自分は、心の中にしまっている
のではないでしょうか!

それでも、人と人との関係が
生まれた瞬間から始まります。
イヤだ!も待ったもなしですよね!

むしろ自分を出さない子どもたちが
どんどん増えているのでは
ないでしょうか!?
子どもたちには小さな関係ですが
幼児期の人間関係は、
大きなものがあるかも知れません!
私たち、大人がしっかり見守る
必要がありますよね!


今日の慣用句
「阿吽の呼吸」
意味:一緒に何かをするときのお互いの微妙な気持ちの合い具合のこと
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
パッと見て・・・・???
2009年02月07日 (土) | 編集 |
私たちは目から、いろんな情報を
得ることが出来ます。
でも、見えるということに
とても頼っているために
分からないことがたくさんあります。

かずもパッと見てどちらが多い?
重さはどっちが重いか?
どっちが長いか?
どっちが高いか?
目で見て分かるようになるには
ちょっとしたコツがいります。

でもやり続けると、
ものすごい特技といわれるほどに
わかるようになりますよね。
たとえば、
同じ重さに肉をはかれる人
同じ大きさを見分けれる人
同じ音を聞き分けれる人
同じ量を見れる人
すごい人がいるものですよね。

どうしたら分かるようになるのか?
というとそれは・・・
自分に基準を持つのがいちばん早いと思います。
長さ、重さ、量、高さ、形、
を自分なりの基準をどこかに持っていると便利です。
指の長さ、足の大きさ、手の幅、持ったときの感じ
などを分かるようにしておくと便利です。

今の世の中何があるかわかりませんよね。
記憶のあいまいさは、大きな事件に
なることもあります。
子どもたちにも分かる
判断基準を作ってみましょう。


今日の慣用句
「切り札を出す」
意味:とっておきの有力な手段を使うこと


犬にも五感があるの??
2009年02月06日 (金) | 編集 |
人は五感があります。
感じる人も感じない人も五感があります。
犬にも五感があるそうなのですが
人とは、随分違うようですよ~!

《嗅覚》
人の嗅覚細胞は約500万個
犬の細胞は、約2億2千万個。
《聴覚》
人が20~20000ヘルツくらい、
犬は15~おおよそ80000ヘルツくらい
《視覚》
人は、180度ぐらい
犬は、250~290度ぐらい
《味覚》
犬も「甘い」「しょっぱい」「すっぱい」「苦い」は分かる
《触覚》
犬の敏感なところは、鼻先、口の周り、
耳、しっぽ、足の先など・・

特にすぐれているのは嗅覚で
やはり鼻の形も、長い鼻のほうがいいようですよ
自分の家の犬なら、どこを触られても
いいようにしておくと、
よりコミュニケーションが取れるそうです。

犬は、人に一番癒しを与えてくれる
といわれていますよね。
子どもも触られるのはとても大好きです。
ママの暖かい手で、スキンシップしてあげてください。


今日の慣用句
「無きにしも非ず」
意味:まったくないというわけではない、多少はあるということ

気持ちはウラハラ???
2009年02月05日 (木) | 編集 |
子どもたちも気持ちは
揺れ動いています!

やりたいけど恥ずかしい!
やりたいけど素直になれない!
好きだけど嫌い!??
なんて態度や言葉に出てしまいます。

それは仕方ないことです。
それがわかったら、ちょっと
待ってあげると素直になれる
時期があります。

Uちゃんは周りをよく見ています。
みんなと同じことはしたくない!
でも同じものをしたい!
一人はいやだけど、一人がいい
そんな気持ちが一杯です。
この気持ちは分かるようで分からない!!

大人であれば、我慢するのでしょうが
子どもは素直に気持ちを表に出してきます。
でも、興味はとてもあって、
おもしろいものがあると
よってきて、キチンとこなしていきます。

そんなときは・・・
怒るより見守ってあげるほうがより効果的です。
長い目で見ると、そうたいしたことではありません。
「ちょっと様子を見てみようかな!」
そんな気持ちに切り替えてみてください!


今日の慣用句
「一頭地を抜く」(いっとうちをぬく)
意味:他より抜きん出てすぐれていること

ひらめくのはどっち!
2009年02月04日 (水) | 編集 |
考えることは左脳、
パッとひらめくのは右脳

これらは普段からつかっていないと
いざ使おうと思ってもなかなか
使うことが出来ません!

左脳は考えることが得意ですから、
いつでもどこでも出来るのですが
何かをひらめくということは
タイミングやその人の体調や
思いが絡まって、すぐに実行と
いうわけにはいきません。

それを訓練していくのが
私たちの教室でやっている
レッスンです。

ちょっとしたやり方で
随分とひらめきがよくなります。
日ごろから連想ゲームやしりとり
アイディアを考える習慣を
つけてあげるとより効果的です。
お母さんの言葉一つで
子どもたちは気持ちよく
やる気を出してくれます。


今日の慣用句
「馬子にも衣装」(まごにもいしょう)
意味:どんな人でも姿かたちを美しく整えれば、立派に見えるということ
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
東北東だ~~!
2009年02月03日 (火) | 編集 |
節分の日に巻き寿司をまるかぶり
するというのは、最近九州にも
入っていきましたよね。

最初に見たときには、
びっくりしました(゜o゜)
巻き寿司をかぶりつくなんて・・・
と思ってみていたのもですが
最近は、「やってみようかな」と
思う気持ちがフツフツと
湧き上がってきています。

今年の恵方は東北東だそうです!!

もともと巻き寿司の好きな
私は好きなものを食べて
よいことがあるのなら
一石二鳥ですよね。

でも、聞くところによると
お寿司を食べるときに
のどになかなか通って
いかないようだと聞きました。

気をつけて食べなければ・・・!


今日の慣用句
「伝家の宝刀を抜く」
意味:いよいよというとき以外は使わない、とっておきの手段を用いること

テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
節分
2009年02月02日 (月) | 編集 |
節分です!
特に立春が1年の初めと
考えられることから
節分といえば春を
示すものになりました。
豆まきといえば、自分の年だけ
豆を食べるとその年は、病気にならずに
長生きするといわれています。

今年も鬼の役はパパの役でしょうか!?
怖い鬼になりながら、
豆を投げつけられてしまいますね!!
でも、これで1年間が無事であれば
何よりですよね(*^。^*)

でも、パパが仕事で忙しい~~!
とおっしゃる方は、ママが鬼役ですよね。
教室のお母さんも「鬼」になる方が
たくさんいましたよ。

家族みんなで楽しく豆まきしましょう!
「鬼はそと~~!福はうち~~!」


今日の慣用句
「一世を風靡する」(いっせいをふうびする)
意味:その時代において知らない者がいないほど広く知られること

テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。