幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つかれてる?
2008年08月30日 (土) | 編集 |
ここ数日、涼しい日が続いています。
雨のせいかも知れませんが、
ちょっと寒すぎますよね!

幼稚園もそろそろ始まる時期に
なってきました。
私が教室のお母さん方を見ていると
7~8月にかけて、だんだん疲れが
見えているお母さんがちらほら!
目だってきました。

気がつくと、育児疲れと
夏バテと温度差にまいって
しまったというお母さん方!!

お産がいかに大変か!
産後がいかに大変かがわかります。
二人目、三人目となると
お母さんの体も疲れて
休憩が欲しいところですよね。

そんな時、家族の協力が
一番大事です。
長い人生の中、大きな目で見ていくと
ちょっとだけ、お休みするのも
いいじゃないですか!(^^♪

また、小さいお兄ちゃんやお姉ちゃんも
話せばわかってくれます。
ちょっと30分遊んでてくれる?
ちょっとまってて!
食器を落とさないように
はこんでくれる?など
子どもやお父さんに頼んで
見るのもひとつの方法です。

後で、大きな病気になるよりは
ちょっと休むこと! してみてください。

私もなかなかちょっと休むが
出来ないのですが、
いすに座るだけでも違います。

本当に疲れていると
ほんの5分に助けられることがあります。

育児ママ、ちょっと手を
休めてみてくださいね(●^o^●)
スポンサーサイト
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
冷え性!
2008年08月29日 (金) | 編集 |
あなたは冷え性だと思いますか?

冷え性って自分で自覚している人は、
いいのですが、自分はそうじゃないと
思っている人が、かなりいます。

実際、私も数年前まで
自分が冷え性だとは
思っていませんでした。

この自分が冷え性だと
思っていない「隠れ冷え性」の
方は、早く気づかないと
病気を引き起こすときがあります。

私があまり自覚していない頃
知らないうちに、体がひえきり
動けなくなったことがあります。

ちゃんと靴下も履き
自分ではそうないと思っていたら
動けず、ソファに倒れこみました。

温泉が一番と、娘に抱えられながら
いきました。すると1時間くらい
浸かってあがってみると
元気ぴんぴんになったのです。
「さっきのは、なに~~!」と
子どもから言われて(―_―)!!
「はっ~~、復活!!」と
叫んでしまいました。

冷えにはくれぐれもご注意を!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
完敗
2008年08月28日 (木) | 編集 |
完敗という言葉はあまり
好きではありません。

出来ることなら
半分は勝ちたいのですが・・・。

昨日、究極のESPである
「ジャンケン」10回勝負
を二人ずつ組んでしました。

そうそう連続で負けることは
ないのですが、
昨日の私はちょっと違う!!

なんと途中連続5回、
負けどうしだったのです。(>_<)

だいたい3回負けると
負け癖がついてしまうことがありますが、
5回になると、もう笑うしかありません。

しかし、ここであきらめるのも
悔しいので、もう一度
気を取り直して、挑戦!!

結果は10-6で私の負け
でしたが、気分は完敗です。

子どもは喜びで笑い、
私は悔しくて笑い、教室の中は
いい雰囲気!! ん??(・_・;)
こんなに負けるなんて!!

子どもが「先生、こんなにまけたことあるの?」
「また、来週してあげるよ・・」
といってくれます。

はげましているのか、けなしているのか!
子どもも大人も「負け」は悔しい
ということですよね!!

さあまた、がんばろう!!
今度はまけないぞ~~!(^_^;)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
変わり目
2008年08月27日 (水) | 編集 |
朝、外に出ると
ちょっと暑さが和らいで
いるような気がします。

「あ~~、季節の変わり目なのか」
と思う瞬間です。

気にしていないと
あまり気づかない瞬間ですが
ここ数年、この変わり目に
気づく瞬間があります。

自然の気配がすべて
秋に向かって進んでいる
ことが肌でわかります。

外に出て、子どもと
一緒に探してみてください。

ちょっと季節の先取りを
したような気持ちになりますよ(^^♪

そうおもって、教室の前の桜の木を
見ると、すでに葉っぱが
落ちているではありませんか!

これから落ち葉がなくなるまで、
がんばらなければなりません!!

ひとつ許せるのは
桜のいい香りがすることですね!
とても癒されますから・・・・。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
遠い場所!
2008年08月26日 (火) | 編集 |
九州だけでも広いなと思いますが、
まだ、それぞれの県が近いです。

九州といえば、ほとんどが
車で移動しますよね。

車の中は、個室ですし、
何を聞いてもO,Kで、
独り言を言っても誰も邪魔を
する人もいず、とても便利です。

でも都会は違いますよね!
道路は混雑するので、
ほとんどの人が
公共機関を利用します。

特に電車の発達はものすごく
目的地の乗車口を探すだけでも
「ふ~~~(・_・;)」という
感じでした。

まだ、夏休みのせいか
とにかく人が多くて
私なんか、歩いているだけで
人酔いしそうでした。

朝起きてから、5時間半かけて
セミナー会場まで行きました。
さすがに遠い!
でも、この道のりが大事です。
「人は、足があるから歩く!」
「歩いて動いて行動することが人間である」
といった先生がいました。
そのとおりですよね(^_^;)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
行ってきました!
2008年08月25日 (月) | 編集 |
金曜日から3日間、勉強会に
行って来ました。

金曜日、土曜日にレッスンの
みなさん!ご迷惑をおかけしました。
そして、ご協力ありがとうございました。

無事、終了しました。
人は得てすると、同じ方向からしか
物事を見ていないときがありますよね。

でも、360度いろんな方向から
物事を見ることが出来るのです。

ちょっと視点をずらしてみると
今まで見えていなかったものが
見えてきます。
今回は、そんなことを勉強しました。

そして、必ずどこかに突破口が
あるのではないかと思います。

一つの方向からだと
かたよったものの見方しか
ないですが、世の中には
どんな方向からでも
物事を見ることの出来る人が
いるのですね。

その考え方を、聞いていると
「目からうろこ」で
3日間、頭の中のあらゆるところが
ずっと考えていたような感じです。
そこから、自分のの進む道を
もう一度、考え直し
突破口を開くという考えです。

捕らえ方は、いろいろありますが、
いつもと違うところから
眺めてみるのも
いいかも知れません。

そろそろ、夏休みに疲れてくる頃です。
後もう少し、「子どもの見方」を
変えてみるのもいいかも知れません。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
かわいい!!
2008年08月22日 (金) | 編集 |
子どもを好きな人
嫌いな人がいると思いますが、
よ~く子どもを見てみると
かわいいもんです。

確かに大きくなると
いろいろ自己がでてきて
大変でしょうけど、自分の子どもだと
何とか許せたりします。

でも、根っから子ども好きと
いう人もいますよね!

私自身は、自分の子どもの
2番目からホントに、かわいさがわかりました。
それは、自分や他の子どもとの
比較をしているからかも知れません。

でも、子どもは本当にかわいいです。
子どもたちを「抱きしめる」という
喜びは、何事にも変えがたいものがあります。
私の心の中に、「子どもはかわいい」という
思いが芽生えてからは、無条件でかわいいです。

でもしつけとはべつものですが・・・!

我が家の娘二人も無条件で
子どもが大好きです。
心を無にして、しつけもちょっと
付け加えて、何とか子どもと
接していこうとします。

それは、本当に子どもが好きでないと
出来ない行為だと思っています。

なぜなら、彼女たちも大人では
ないからです。
子供同士分かり合えるということも
ありますが、それには年が離れ
過ぎていますから・・・(*^。^*)

不思議と長女は、子どもの様子を
見ながら、気配りするタイプで
二女は、気配りしながら
気持ちでぶつかっていきます。

それぞれ違いがあって、
子どもたちも良くその性格を
見抜いているようです。

親子のコミュニケーションで
手に負えない子どもを抱えている方は
たくさんいらっしゃいます。
自分の本音をある程度ぶつけても
子どもたちはびくともしません。

理不尽な思いよりも
自分の心に正直に子どもと
ぶつかったほうがうまくいく
かも知れませんね!!

試してみてください。
自分の本音を子どもに話すこと!!
勿論、お母さんとしての
常識も大事で、我慢するところは
我慢して、これは許されるだろう
という判断を下すことです。
自分の子どもと向かい合ってみてください!!
きっと、今までに違う接し方が出来ます(^.^)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
お話し上手!!
2008年08月21日 (木) | 編集 |
子どもたちも様々な性格の子が
いますよね。

2歳のMくんは、恥ずかしがりやです。
レッスンのときは、ほとんど
話をしません。
どういう風に話すのかを
聞いたことがなく、
このごろ「うん」「まだ」
「バイバイ」をいって
くれるようになりました。

それだけでも、とても
うれしいことなのですが
先日、お兄ちゃんのレッスンに
ついてきました。

後ろで見学していたMくんは
お母さんとあそびながら
お話しているのを聞いて
「Mくんってこんな風にしゃべるだ・・」
というと、照れたようにお母さんと
お話していました。

恥ずかしがりやの子どもたちは
時間をかけて、ゆっくりと
じわじわと近づいてきます。

あせらず、ゆっくりと待っていると
だんだんに話してくれて
1年を過ぎたぐらいから
よ~くお話してくれるように
なってきます。
実は、とてもお話上手だったりします。
すると、子どもと仲良しに
なれるのです。
そうなると、子どものほうから
近づいてきてくれます。

とてもうれしい瞬間です。
時間はかかりますが、
理解して心を許すまで
ちょっと時間がかかるだけです。

あせらず、ゆっくりと・・・!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
久しぶりです!!
2008年08月20日 (水) | 編集 |
先週、お盆でみんなの顔を
見れませんでしたね!
お久しぶりです。

久しぶりに元気な顔を見ました(*^^)v
髪を切っていたり、
日に焼けた顔や
ちょっとお兄さん、お姉さんに
なった顔でやってくると
少し見ない間に成長するんだな!
と思います。

夏休みで幼稚園がないためか
レッスンをすると
興奮状態ですね。

それにテンポをつけて
取り組みをすると
どんどん元気になってきます。

つられて私もテンションが
あがって「がんばれ!急いで~~~!」
と興奮気味です。

でもそれが楽しくて
気分も最高です。

今日も子どもたち元気を
いっぱいもらいそうです。

明日もがんばるぞ~~!
というありがたい気持ちに
なってきます。(*^。^*)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
簡単じゃん!?
2008年08月19日 (火) | 編集 |
ある程度、出来るようになると
応用もきいてきます。

ちょっと難しい問題でも
出来るようになるのですが
まずは「考える」という
取り組みが必要になってきます。

「考える」ということは
実は難しいことではないのですが、
「考えよう」とするちょっとした
心の準備時間が必要です。

プリントを渡すと、
「なんだ、クエスチョン1!!」
「簡単やん、ラッキー!!(*^^)v」
こんな感じでやり始めたのですが、
ちょっとたつと、みんな真剣に
取り組み始めました。

このクラスの子どもたちは
「考える」という行為が
いとも簡単に出来ます。

「簡単」と思っていた問題が
実は難しかったのです。
でも、といて見なければ
わかりませんよね!
「簡単、解ける」という思いで
取り組みましたから必ず解けるはず・・・・・。

ちょっと、時間が15分ほど
かかりましたが、完璧に解いてくれました。

「考える」ということは
「考えよう」とすると、働き始めます。

まずは、「考えてみよう!」
とする行為のことです。
「考えてみよう」と
自分に言い聞かせること!!

お母さん、子どもに言ってあげてください。
「ちょっと、考えてみようか?」
「アイディアがでてくるかも知れないよ!」
「でてきたら、お母さんにも教えてくれる?」
なんて、言葉をかけてあげると
子どもたちも「考える」ということを
はじめてみるようになります。

この第一歩がとても大事です(^-^)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
たまには・・・・!
2008年08月18日 (月) | 編集 |
湯布院に行ってきました!
久しぶりです。
山間の町ですが、
すっかり観光化していますよね!

その町には行かずに
本当に山間の温泉宿に
温泉に入りに行ってきました。

一部屋、一部屋が個室に
なっていて、家族みんなで
入ることが出来ます。

内風呂と外の露天風呂があって
露天風呂は普通より大きくて
おとな5~6人が余裕で入れます。
源泉かけ流しです。(^^♪

こんなお風呂を見ていると
みんなのはしゃぐ姿が目に浮かびます。
家族みんなで飛び込める
なんて、いいですよね!!

青い空や星空や曇り空や雨空・・・
いろんな空を見上げながら
入るのもよかったですよ!!

お食事は大きな広間に行きますので
みんなちゃんとできるかな?
ちょっと心配!!
大人のルールを守ろう!ですね。
これもしつけの勉強になります。
家族で「寝坊」するのも
たまにはいいかもしれませんよ(*^。^*)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
応援団長!
2008年08月16日 (土) | 編集 |
オリンピックすごいですね。
選手の皆さん、がんばっています。

みんながんばっているせいか
期待も思った以上に高まります。

目指すは「金」なのですが
オリンピックに出るだけでもすごい!!
出場した選手全員に
金メダルをあげたいところですが
これがスポーツの世界は
勝ち負けがハッキリしているだけに
勝負の世界が厳しい!!

勝ち負けといえば、
人生もそうたとえられますよね。
昨日、どんな職業があなたにあっているか?
というのを調べていたのですが
人それぞれ違います。

自分の好みや性格によっても
いろんな選択肢が出来てきます。
たとえば、
私は、一人で好きなときに
誰にも邪魔されずにコツコツこなしてく
仕事が向いているのだそうです。

長女は、気配りがよく出来るので
トップにいるより、縁の下の力持ちで
自分の能力を高められると・・・。

長男は、あれこれせずに、一つのことを
とことんやりぬく仕事が向いている・・。

二女は、人との関係が何より大事なので
自分と合う人と仕事をすると
能力を発揮することが出来る・・・。
とありました。

近からず遠からずというところでしょうか!
これは目安なのですが、
そこから子どもたちは
もっともっと高く
飛び立つことが出来ます。

ある程度、性格によって
職業の選択は出来ますが
可能性は無限大です。

やればやるほど出来てくる!
問題はそこへどう気持ちを
もっていくか!ということ
が大事ですよね!
そして、やりぬくこと!
もう一つ、応援も大事です。

応援も大きな力になります。
お父さん、お母さんは
子どもたちの一番の応援団です。

時には、励まし
時には、なだめて
時には、叱咤し
時には、過酷に
いろんな役を演じなければなりません。
でも親だから出来ることですよね。
それだけ「愛している」ということ!!

出来るだけ早く、子どもの可能性を
見つけて、伸ばしてあげたいものです。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
お盆!
2008年08月15日 (金) | 編集 |
暑い日が続いていますが
いかが過ごされていますか?

子どもたちもいろんなところへ
いくことが出来て、はしゃいで
いるかも知れませんね!

お盆とお正月くらいしか
会うことの出来ないいとこや
おじさん、おばさんなんかが
いたりして、子どもたちは
興奮しているかも・・・・。

お盆は地域や家によっても
しきたりが随分違うものですよね。

ご先祖様をお迎えするのに
提灯をさげたり、お供え物をしたり
キラキラ輝いて、子どもたちには
どんな風に映っていることやら。

地方によっては、果物や野菜、
ぼた餅やご飯、水を供えたりします。
さらに、きゅうりで作った馬や
ナスで作った牛を飾るところもあります。

それは、ご先祖様が馬に乗って
帰ってきて、牛に乗って
帰られると考えられていたためだそうです。

そして、精霊流しや灯籠(とうろう)流しを
するところもあります。
最近は、そんな伝統行事が
簡略化しつつありますが、
伝統行事、子どもたちに
見せてあげたいですね!!

お母さんやおばあちゃんの
そばで、見ているだけでも
子どもの記憶に残っていきますよ。

今年は、子どもと一緒に
説明しながら、お迎えするのも
いいかもしれません!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
本当の気持ち!?
2008年08月13日 (水) | 編集 |
子どもの本当の気持ち?
わかりますか?

自分の子どもだからといって
すべてを理解しているわけでは
ないですよね!

子ども自身に聞かなければ
わからないことも
たくさんあります。

先日、子どもたちに
こんな質問をしました。

「幼稚園の先生で
 どの先生が好き?」

ある子は、「S先生が好き」
ある子は、「J先生が好き」
またある子は、「M先生が好き」
でもどうしても答えられない子が
いました。
お母さんとどうしたものか?
と顔を見合わせて、様子を
を見ていると、待ちきれない
お母さんが、言いました。
「U先生はどう?」
「I先生はどう?」
「・・・・・・」子どもは無言です。

お母さんも本当のことを
知りたかったのか、また聞きました。

「U先生はすき?」
すると子どもは頭を
横に振りました。
「え~~、そうなの!」
「じゃあ、I先生はすき?」
その子は、また横に首を
振ったのです。

お母さんは驚いて
「二人ともきらいなの?」
ともう一度聞きました。
「うん」と子どもは縦に
頭を振りました。

それを見ていたほかの
お母さんたちが
「聞いてみないと わからないね!」
「そうだったんだ!!」

お母さんたちは、
ちょっと複雑な気持ちです。

なぜって好きな先生と
過ごすのと嫌いな先生と
過ごすのとでは
楽しさや喜びが違ってきます。

子どもは、どこかで我慢を
しなくてはいけない場合が
でてきますよね。

でも、必ず好き、嫌いがでてきます。
これを乗り越えていくいい経験
でもありますよね。
こんなとき、子どもの気持ちを
しっかり受け止めてあげることが大事です!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
思考能力!?
2008年08月12日 (火) | 編集 |
人には波というものがあります。
体の波、考えることの波
どうしても考えられない時、
こんな時が、ありますよね。

子どもだっておんなじです。
どうしても考えられないとき、
があるんです。

レッスンにやってきてFちゃん、
体は元気なのですが、
考えることがどうもお休みらしく
「じゃあ、記憶しよう!」といっても
ほとんど記憶できない!!
プリントをやっても
「え~~、どこやってたっけ???」
とどこをやっていたのかさえ
わからないのです。

まさに、ウソのような
ホントの話です。

これでは、どうしようもないな~!
と考えていると、ふとひらめいたのです。

あてっこクイズをしてみよう!!
缶の中に色のブロックを入れて
「色あてクイズ!」をやってみると
なんと最初の2問ははずしたけれど
後は全部正解???「すごい!!」
聞いてみると「先生、缶にすかすと
 色が見えるよ(*^^)v」というのです。

「え~~~、ホント」といいつつ
私もあてることに・・・・。

すると半分は当てました。
Fちゃんは「ほらね、なんかわかるでしょ!」
と得意げに言います。

「う~~~ん、これが能力か・・・。」
「すばらしい!!」
そう心でつぶやきながら、
思考能力がないときには
違う能力が出てくるのかな?
イヤ、もともと彼女が持っていた
能力なのです。

あきらめずにいろんなことを
やってみるといいものに
つながっていく!!

心と体のバランスをうまく
コントロールすることは
大事なことなんだな
と改めて思う日でした!(^o^)丿
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
お兄ちゃん!
2008年08月11日 (月) | 編集 |
きょうだいって不思議な関係ですよね!

Oくんには、お兄ちゃんがいます。
Oくんは、お兄ちゃんが大好き。
いつもお兄ちゃんに頼っています。

5歳年の離れたお兄ちゃんなので
ママのかわりに何でも
やってくれるおにいちゃんです。

そんなおにいちゃんが
レッスンについてやってきました。

すると、Oくんの態度は、
お兄ちゃんの弟なのです。

いままで、一人で何でも出来ていた
Oくんなのですが、今日は出来ません。
ついには、お兄ちゃんに助けを
求めてしまいます。

弟にとって、お兄ちゃんは
特別な存在ですよね
頼れる人であり
ライバルであり
見習う人であり
尊敬する人であり・・・・。

けんかしたり、仲直りしたり
不思議な人間関係です。

たよれるきょうだいは、
生き方の見本みたいなものですね。
たくさんまねしたら、そのうち
自分の個性がでてきます。
何でも自分で出来るように
なってきます。

学ぶは、まねるから
始まるといいますから
たくさんまねてみることも
大切なことですよね!!
がんばれ!Oくん。
自立する日をめざして\(~o~)/
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
すごい豪雨!!
2008年08月09日 (土) | 編集 |
昨日の午後、すごい豪雨でした。
カミナリもごろごろなって!!

そんな中レッスンに来てくださった
ママ、子どもたち!!
ありがとうございます

子どもたちは、教室についてすぐ
「怖いね。雷すごいね」と
言っていました。

レッスンのイメージトレーニングで
「すごい雨だけど、外の色は
 どんな色?」と聞いてみると
「あかいろ・・」
「あおいろ・・」と答えてくれました。
そうか子どもたちには
この雨の色がそんな色に
イメージできたのかと思いました。

Jくんは、かなり怖かったのか
しきりにカミナリが気になって
仕方ないようすでいると、
お友だちのママが
「大丈夫よ、もうすぐいなくなるよ」
「かえっちゃうから大丈夫!」と
励ましの言葉!!

「ホント!」とJくんが言って
少し落ち着いた様子。
音と光は怖かったのですね!
自然は何が起こるかわかりませんね。

テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
座ること!
2008年08月08日 (金) | 編集 |
歩き始める1才頃
目線も変わり、自分自身もいろんな
場所に行くことが出来る楽しさから
子どもたちは、じっとしていることが
なかなか出来なくなってきます。

しばらくすると、飽きてしまって
すぐ次のものに興味がわく、
「おちつきがないな!」と
思わざるおえませんよね。

でも、赤ちゃんからすると
見るものすべてがおもしろく
なにかな?という気持ち。
好奇心旺盛です!

見るのもは、食べてみないと
わからないし、におってみないと
わからない(・_・;)

でも、周りは危険がいっぱいです。
うろうろしてママも眼が離せませんね。

出来るだけ、小さいもや危険なものは
下におかず、のびのび動けるように
してあげたいですね。

そして、物事に集中するときは
座って少しずつ取り組む練習が必要です。

あせらず、ちょっとずつ、ちょっとずつ!!
すると数ヶ月で30分は座れるようになります。
ママと一緒にテーブルにつくことが
出来るようになりますよ!(^^♪
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
なぜか落ち着く!
2008年08月07日 (木) | 編集 |
小学生とレッスンするとき
私も一緒に問題を解いていくのですが
その中に、マンダラ模様に
色をつけていくというのがあります。

子どもたちに、
「この絵を見ていると 
 絵の中に色が見えてくるよ!」
そういって絵をじっと見ます。

すると、子どもたちは
あっという間に色が
頭の中で想像できるようで
すぐに色を塗り始めます。

これが以外に楽しく、
色を塗っていくと
どんどん自分の中で
色のイメージがわいてきます。

「なんかいい色だね。かっこいいね!」
なんて話しながらやっていくと
子どもたちもだんだん心が
落ち着いてきて、
話す口調も穏やかになってきます。

塗りながら、日頃あった出来事や
自分の最新情報を話してくれます。

それを「ふん、ふん」と聞いていると
子どもたちはイキイキしてくるのが
わかります。
色を塗ることで、心が落ち着く!!
リラックスするにはもってこいですね(*^。^*)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
名前!
2008年08月06日 (水) | 編集 |
4~5歳になると、
ひらがなも書けますが、
漢字を書くことに
興味を持ち始めます。

かっこいいけど
なかなか書き方がわからない。
というのが子どもたちの
心情のようです。

特にプリントをした後
「最後に名前を書いて」
というと、ママに
漢字を教わろうとします。

4歳のUくんは
文字書きが大好き!
特に自分の名前を
漢字で書きます。

これも子どもたちの
性格やセンスが出て
とても面白いです。

Uくんの名前は
ちょっとアート的な
要素が入っていて
文字がクルンと丸まっています。

なんかひげのような、つたのような
かわいい漢字です。
とても器用に上手に書くので
プリントが終わった後、内容にも
名前にも、はなまるくんです(*^。^*)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
おてだま!
2008年08月05日 (火) | 編集 |
おてだま!懐かしいですよね。
レッスンの中では、懐かしい
おもちゃもたくさん使います。

4歳以上の子に見せると
「あ~~、お手玉!」といいますが、
それ以下の子どもたちに見せると
「これ、な~に?」といいます。

このお手玉、手先の訓練や
反射神経、バランス感覚と
たくさんの要素があります。

いま、やっていることは
自分でぽ~んと上に投げて
自分でキャッチすることです。

これがなかなかできないのです。
投げてとる!ちゃんと最後まで
お手玉を追うことが出来ない!
ので、練習が必要です。

でもそれだけでは、おもしろくないので、
かごを使って、玉いれのように
かごに入れさせると、
子どもたち無我夢中です。

年齢にあわせてかごの高さを調節して
あげると、何回もやりたがります。

「出来ることからやってみる」
という事も大事ですよね!
いろんなことを子どもに経験
させたいなと思っています!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
お友だち
2008年08月04日 (月) | 編集 |
先日飛び入りで、あるクラスに
お友達が参加しました。

まあ、はじめてのことではないので
安心していた私ですが・・・。

なんと、依然とは違う状況???

みんなママの前に突っ立ったまま
席に着こうとしません。
ちょっと、年齢が数ヶ月経つだけでも
子どもたちの心に小さな変化が
おこってきます。
恥ずかしいやらどう対処していいのか
わからない自分がそこにいるのです。

どこに座るかでもめた後、
とりあえず落ち着いたかな?
と思っていた頃、
Kくんに変化あり・・・!

お友達の隣にすわったKくんは、
いつもあまり動揺しないのですが
今日は気になって仕方ない!

レッスンがどんどん進んでいく中で
隣が気になり、取り組みをこなせないのです。

「Kくんにも、こういう一面があるのだな」
と思っていると、ママはすぐに
気がついたのか、「自分のことをやって!!」
と誘うのですが、なかなか進みません。

Kくんは、隣をじ~~~と( 一一)
見てしまうのです。
問題が解けるというよりは
そのこが気になって、
気になって仕方ないのでしょうね。

今まではそうでもなかったのですが・・・

性格はその状況によって
違う反応をします。

今まではなかったことが
突然始まりだしたり、
していないことを突然に
はじめたりと様々です。

でも、それもその子の一つの性格と
して、大きな目で見てあげてください!!

慣れてくると、どんな状況でも
平気になったり、動揺しなくなります。

子どもたちは、いろいろな面を
私たちに見せてくれます。

時には、安心や驚き
SOSなどのときもありますよね。

それを出来るだけ、大人が
わかって、認めてあげて
安心の方向へ導けることが
心の不安を助けることに
なりますよね!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
夏休は何時に起きる?
2008年08月02日 (土) | 編集 |
暑苦しい夜が続いていますよね!
みなさん、ねむれていますか?

お休みだと、お弁当を作らなくて
よかったり、行事ごとがなかったり
毎朝バスに乗せて子どもを
送り出すということがないので
ついつい遅くまでおきていたり
寝坊したりということが
ありませんか?

睡眠リズム障害は、体内時計の変調に
よっておきるのだそうです。

この体内時計は光で調節されていて
リズムを維持するには
毎朝きまった時間に光を
浴びることが重要だそうです。

人の体内時計は25時間周期で
放って置くと、毎日1時間ずつ
ずれていくため、朝、目が光を受けると
体内時計をリセットしずれを
補修するのだそうです。

毎朝6~7時ごろ、きまった時間に
光をあびることがリズムの維持に
不可欠です。

この体内リズムは、細胞自体も
リズムを刻んでいて
その役割の中には
エネルギー代謝、骨の形成などの
生命維持の基本的な遺伝子が
含まれていて
がん、肥満などの生活習慣病
うつ病や骨粗しょう症なども
細胞リズムの変調による
病気と考えられるといいます。

特に、子どものうちは
寝ることが脳の働きを
助けることでもありますので
規則正しい生活を
出来るだけしたいものですよね!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
効きます!!
2008年08月01日 (金) | 編集 |
昨日、「蚊」の話をしましたが、
教室に通われているママから
効き目のあるお話を
いただいたので
お伝えします。

虫に刺された後の
対策は皆さんどう
されていらっしゃいますか?

子どもたちの肌は敏感ですよね。
そんな時、『アロマブレンドオイル・むし
は、とても良く効くそうです。

このアロマブレンドオイルは
刺された後のはれやかゆみをおさえ
虫よけにもなるそうです。

赤ちゃんのために作られたもので
もちろんあかちゃんから
年配の方まで幅広く
つかっていただいて
大丈夫です。

これからの虫対策の
一つに加えてください!!

また、アロマブレンドオイルの
ミニセットお試し用が
あります。(5本セット)
お出かけ用に便利そうですので
ぜひお試しください!(*^。^*)

テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。