幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぶない!「蚊」に注意!!
2008年07月31日 (木) | 編集 |
暑くなると、子どもたちは
顔、腕、足を腫らしてくる子が
たくさんいます。

特に最近の「蚊」は、威力があって
顔などをさされると
ふくれあがって、
痛さとかゆさが混じって
いるケースがよくあります。

昔は「蚊」に刺されると
「日本脳炎」という感じがありましたが、
ワクチンの発達で、「日本脳炎」に
なる子どもはほとんどいません。

でも平成17年にワクチン接種の義務化が
中止されたために、子どもたちの
体は、「蚊」に対する抵抗力が
なくなってきているようです。

今年は、梅雨明けも早く
とても暑い日が続いていますよね。
そんな中で、畜産の豚から
「日本脳炎」の感染ウィルスが
検出されました。(―_―)!!

「日本脳炎」は、高熱状態が脳炎まで
入り込んでしまい、死亡率が
20%~40%と高い確率です。
特に九州に住んでいる私たちには
注意が必要かな!というところです。
暑い日が続き、畜産も盛んにおこなわれて
いるところですから・・・。

子どもたちは、これから夏休み本番です。
出来るだけ、「蚊」対策をして
遊びに出かけてくださいね!!
「蚊」に注意! です。(・_・;)
スポンサーサイト
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
ジジ抜き!ん?ポニョ!!
2008年07月30日 (水) | 編集 |
かずがだいぶんわかってくると
トランプが出来るようになります。

私はよくジジ抜きをします。
昨日はリクエストで
「先生、ジジ抜きしよう!!」
というので「いいよ~~!」と
みんなでやることにしました。

もちろんママも入ってもらってです。
あっという間の勝負がつくときも
ありますが、なかなかつかないこともあります。

昨日のジジ抜きは、なかなか勝負が
つかない一戦でした。

まずは、同じ数字を出していく。
子どもたちは自分の手札を
よ~く見て「6」「9」を
間違えないように・・・。
それから「J」「Q」「K」が
どんな数字なのかを頭の中で
思い出しながら取り組んでいきます。

他の人が引いてカードの確認を
している間に、待っている子との
お話もとても楽しいです。

「何かたのしいことあった?」と先生
「ウ~~んとね」と頭をかしげていると
ママが「ほら!パパとどこかへ行ったでしょ!」
とヒントを出します。
すると「あ~~!ポニョ!!」と一言。
「え~~、ポニョ見に行ったの?」
他のママも子どもたちも
興味津々です。

トランプよりポニョの話に盛り上がり
「あ~でもない、こ~でもない」
と意見が飛び交い、
おもしろかったのかどうなのか?
最後はどうなるのか?を
知りたい周りの人々・・・。

でもそれを知ってしまうと
これから見に行くのに
おもしろくないので
「やっぱり言わなくていいよ」
というみんなの意見・・。

聞かれた子どもは
自分の意見をそっと
胸の中にしまうのでした。

そうこうしているうちに
手持ちのカードが少なくなり
勝利者がきまるのですが
今回はママたちが1番、2番を
占めてしまいました。

悔しさを見せながら
「ポケモンみにいくもん!」
なんていいながら
負けは負け!ということを
ちゃんと認めた子どもたち!
なかなか認めるということは
難しいのですが、一つずつ
出来るようになってきます。
「次は勝つぞ\(~o~)/」と張り切る子どもたち
なのでした・・・。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
贈り物!
2008年07月29日 (火) | 編集 |
夏の贈り物といえば
「お中元」ですよね。

毎年毎年となると大変です。
最近は、お中元をお断りする
企業も出てきましたが
まだまだそうでないところも
たくさんあります。

この「お中元」は、
日頃お世話になっている方へ
夏の挨拶を兼ねて品物を
贈るものです。

昔、このお中元は家族間で
贈りあうもので
お世話になった親に
贈っていたようですが、
現在のように、仕事関係やお世話に
なった人に贈るようになったのは、
明治30年代のことのようです。

期間としては、7月の上旬から
8月15日ぐらいまでに
贈るというのが普通ですが、
最近は大体7月いっぱいで贈り終える
方がほとんどだそうです。

品物や値段を決めるのも
大変ですよね!
でも、これが終わると8月がきた!
という気になってしまうのは
それだけお中元が定着している
せいかもしれません!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
だんご虫
2008年07月28日 (月) | 編集 |
なぜか?教室の周りに
だんご虫がいっぱいいます。

子どもたちはワーワー
言いながら、だんご虫を
観察しています。

子どもには大人気のだんご虫、
大人には不人気ですよね。

ある日、男の子が
「先生、だんご虫がいっぱい死んでるよ!
 薬まいたのですか?」と質問。
「ううん!何もまいてないよ」先生

「でもいっぱい死んでるよ!」と男の子
「暑さのせいかも知れないね!」と先生
「そうか・・・・・」男の子

しかし、どこからやってくるのか
どんどん増えていくだんご虫!!

だんご虫って脱皮するのだそうです。
だんご虫を見ていると
昔の地球にもこんなものが
いたのかな?と想像させてくれますよね!

子どもたちがだんだん成長していくと
虫嫌いの子が増えていきますから
今のうちにセミやカブトムシやだんご虫
ばったなど、いっぱい遊んでおくのも
いいかもしれませんね!
夏休みカブトムシを育てている
お友達もいますからね・・・・!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
オウム返し
2008年07月26日 (土) | 編集 |
1歳3ヶ月のFちゃんは今、
オウム返しの真っ最中です。

この頃はとてもかわいい時期ですよね。
何をしても同じ言葉で返してくれる、
言葉を一番覚える時期でもあります。

胸の前で両手でバッテンをして
「ぶ~~~!」というとやってはいけないこと!
塗り絵をするとき、
どうしてもクレヨンを口に
入れてしまいそうになるのを
止めるときに「ぶ~~!」と
教えるとクレヨンを持っていきそうになると
自分でバッテンをして「ぶ~~」と
やっているのが
とてもかわいく見えてきます。

他にも「早く」「ねえね(お姉ちゃん)」
「先生」「帰ろう」など
言葉はハッキリしなくても
言っていることが
ちゃんと伝わってくるので
不思議です。

この頃は、脳の動きも
一番働いているときなので
何でも教えてください。
どんどん吸収していきます。

この時期を逃す手はありません!!
たくさんのことを教えることで
さらに発達していくのですから・・・。
がんばれFちゃん!!(^.^)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
左手を使ってみて!!
2008年07月25日 (金) | 編集 |
おはしなかなかうまく
使いこなせないですよね。

何回も何回もやっていくうちに
上手に使いこなせるようになっていきます。

今回は、キティちゃんのマカロニを
使ってみました。

このマカロニはちゃんとキティちゃんの
形をしているものやお花の形をしていて、
型抜きしてあり、持ちやすくなっています。

「今日は、半分右手で掴んだら
 半分は左手でやってみてね!!」
といった瞬間、パニック!!!

「出来ない・・・(ー_ー)!!」の連発です。
「じゃあ、3分の1ぐらいでもいいから
 左手でやってみて!」と付け加えました。

すると、子どもたちは一生懸命に
取り組みます。

あるお母さんが一言!
みんなに葉っぱをかけるように
励ましてくれました。

「右手を怪我したとき、
 左手が使えるといいよね。
 出来るなら両方使えるように
 なってほしいな~~!」
その言葉で励まされ子どもたち!
お箸がんばってもてるようになろうね!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
ハリー・ポッター!
2008年07月24日 (木) | 編集 |
いよいよ本が発売されました!!
待ちに待っていたというところです。

子どもたちは今か今かと
自分のおこづかいを
すべて本にかけた子もいます。

子どもが読む本としては
いい値段ですものね!

一ヶ月分くらいは飛んでいきますから・・・

今まで、厚い本だったために
読んでいなかった子も
最終巻がでることで
第1巻から読み始めた子が
おもしろさにはまって
読書が大好きになった子もいます。

本は、絵がなくても想像できます。
その想像がストーリーに
色付けをしていきます。
そして気分はもう
魔法学校の生徒です。

子どもたちから話を聞くだけでも
私もわくわくしていきます。

こんな本の楽しさは、
幼児期からの絵本の
読み聞かせから芽生えていきます。

寝る前でも、遊んでいる合間でもいいので
ちょっと読んであげると興味がわきます。
その興味を大事に次の本へと
つないでいく!!

本大好きな子になって欲しいですね。
すると自然と読解力も身についてきます。

一日に5~10分でもいいですから
絵本読みに時間をつくってみて下さい。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
お引越し
2008年07月23日 (水) | 編集 |
パパの都合でお引越しがきまったUくん

教室に来たときは、
とても元気があったのですが
レッスンをするうち、だんだん無口になり
黙々と取り組みをこなしていきます。

ママと「今日はおとなしいね」
といいながら目でアイコンタクト!!

彼は不安でいっぱいなのです。
引っ越すことも教室を変わることも・・・
でも仕方ないですよね!

子どもは敏感に
周りの状況を感じ取ります。

これからどうなるのか?
ママも含めて不安がよぎっていくのです。

それが目に見えてわかります。
そういう時、ママも不安があるのなら
二人で分かち合っても
いいかも知れませんね!

子どもをしっかり腕に抱いて
ママも子どもに抱かれている
イメージをしてくださいね!
「大丈夫!二人で何でも乗り越えていけるよ!
 ママはU君が大好きだから、がんばろうね!!」

こんなイメージをして抱きしめてあげると
不安が少しずつ解けていきます。
家族は、支えあって生きていくのが
一番、ベストですよね。
子どももちゃんとママの気持ち
受け止めてくれます!!

ママ、Uくんがんばって\(^o^)/
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
土用の丑の日
2008年07月22日 (火) | 編集 |
先週ぐらいから
やたらとセミの声が
耳に届いて、大合唱をしています。

教室の前の桜の木に
たくさんいるようで
朝も早くから「ミンミンミン」と
すごい勢いでないています。

このセミの声を聞くと
「夏だ!暑い!」という
イメージがあって
朝でも、すでに暑いと思っているのは
私だけなのでしょうか?

夏といえば、スタミナ
スタミナといえば「うなぎ」ですよね。
もうすぐ土用の丑の日です。

うなぎを食べて、体力をつけようと
考えている方もいらっしゃると思いますが
江戸時代には7月28日前後を
土用の丑の日としてみていて
一年の中でも一番暑い日のために
薬草を入れたお風呂に入ったり
お灸をすえたりすることにより
夏バテや病気回復に効き目があると
されていたようです

今のように丑の日にうなぎを
食べる習慣は江戸時代の
蘭学者平賀源内がうなぎの宣伝のために
広めたといわれているようです。

うなぎとはいかなくても、
暑さ対策はしておかないと
後で、バテテしまいますから
水分、塩分、酢などを
うまく摂っていくようにしましょう!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
おぼえてるの?
2008年07月21日 (月) | 編集 |
子どもたちの記憶力は
すごいものがあります。

Aちゃんのときのこと
レッスンをやっていると
つい時間がなくて
「じゃあ、来週しよう!!」
ということがよくあります。

そして次のレッスン日、
その日の内容をやっていると
先週の約束を忘れてしまうことが
たびたび・・・・・。

「じゃ、ごあいさつしようか!」と
私が言うと、子どもたちが
「先生、先週の約束やってないよ!」
と言ってきます。
「あっ!そうだった」とつぶやきながら、
「よく、おぼえてたね」
「ごあいさつが終わってからしよう!!」
こんなことがあります。

日頃は忘れているのでしょうけど
教室に入って、レッスンをしていると
思い出すのでしょうか?

必ず、約束を覚えています。
きっかけがあると思い出す!
これは右脳記憶ですよね!!
子どもたちはこんな記憶を
簡単にやってのけます。
子どもの能力は、計り知れませんね(*^^)v
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
家族構成?
2008年07月19日 (土) | 編集 |
レッスンのはじめに
名前、年齢を聞いた後に
いつも一つ質問をします。

「お家の家族構成を教えて?」
という質問をしたときのこと。

Yくんは、「ウ~~んとね」
家族構成という言葉は
小さい子どもにとって
難しい言葉です。

ママが「誰と一緒にくらしてる?」
と説明すると
Yくんは、「パパ、ママ、Yくん」と
答えてくれました。
「そうだね。3人家族だね!」と先生。

次に、Bくんに「家族構成をおしえて?」
というと、しばらく「う~~~~~ん」
と考えている様子なので
ママが「Bくんは、誰と一緒?」と一言。

するとBくんは、思い出したように
Bくん:「前のおうちのときは、ママとふたりだった!」
マ マ:「うん、そうだね、そうだね!」
Bくん:「それから、赤ちゃんがうまれた!」
先 生:「赤ちゃんって、弟のJくんのこと?」
Bくん:「うん、赤ちゃんが生まれた」
マ マ:「今はだれといる?」
Bくん:「ママ、パパ、Bくん、Jくん」
先 生:「そうか!赤ちゃんやって来て、4人家族だね!」

そうですよね、最初に生まれた子どもは
その後の歴史がありますよね。
彼にとっては、ちゃんと歩いてきた道、
一人っ子から弟が出来たという
過去があるのです。
家族が増えるということを説明するのには
順番があるということかな!?

それなくしては、語れなかったのでしょうね。
彼にとっては、大事な思い出!!

他のお母さんと
「そうか、過去を語らないと
 今を語れませんね」
「子どもはちゃんとわかっているね!」と感動。

この過去を考える思考能力は、
人間にしか出来ないことです。
彼は3歳にして、身につけているようですね!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
夏休み!
2008年07月18日 (金) | 編集 |
いよいよ、明日から夏休み(^^♪
と子どもたちは大喜び!

この一週間、ママの小さなため息は
少しずつ大きくなっているように
感じるのは私だけでしょうか?

ママたちの間では、
予定が続々入っているようで
川にいったり
公園に行ったり
お預かりの日を決めたりと
日程を組むのが大変そうです。

一番元気な子どもたちは、
夏休みイコール遊びと
思っている!?
Tくんは、レッスンを始めるとすぐ
「先生、今日は早くして!」
「どうして?」と聞くと
「夏休みだから遊ばんといけん!」とTくん

そういいながら、超特急で問題を
こなしていきます。

遊びに気合が入っているのか
出す問題をスラスラ解いていきます。

「う~~、こんなに出来るのなら
 もっと発揮して欲しい~~!」
という私の心の声をよそに
さっさとすまして帰るTくんでした!!
来週もがんばろうね(*^^)v
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
負けず嫌い!
2008年07月17日 (木) | 編集 |
小さい子どもは
ある時期、「負けたくない!」という
心を強く持っているときがあります。

周りに刺激を受けることもありますが
この負けて悔しいという心が
強い子もいれば、
そうでない子もいます。
それは個性というところに
関わってくるかも知れません。

私は、この悔しさは
成長の一歩だと思っています。

でも、この悔しいという思いが
強い子は、何をしても悔しがります。
・ジャンケンで負けても、
・ゲームで負けても
・問題が解けなくても
・お母さんに怒られても
とにかく、どんなときも悔しいのです。

まだ小さいために、
この悔しいと言う事の使い分けが
むずかしいのでしょうが・・・。

Hくんは、そんな悔しがりの一人です。
悔しさゆえに、涙も出てきて
聞く耳を持たなくなります。

自分がわからない問題は
解けなくて悔しいのですが
ママの説明が耳に入りません。
そんなときは、一緒に解いて
答えを教えてあげることが必要です。
心を落ち着けて、「聞く」態勢を
つくってあげることです。

まずは、抱っこしてあげて
心を落ち着かせましょう。
そして、説明しながら
ママが解いていくのも一つの方法です。

解き終わったら、同じことをもう一度
子どもにやらせることによって
理解させていくのです。

最初は模倣かもしれませんが
解いていくことで理解していきます。

心を落ち着けることは
何でもやりこなせる方法でもあります。
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
手のひらを・・・??
2008年07月16日 (水) | 編集 |
レッスンの中で、
組み文字をやっている時のこと、
「かえる」という文字を
組み合わせていると
男の子が突然、歌い始めました。

そう、あの「手のひらを太陽に」の歌
♪僕らはみんな生きている
♪生きているから歌うんだ
♪僕らはみんな生きている
♪生きているから悲しんだ
♪手のひらを太陽に
♪す・け・す・け・みれば・・・???

うん??何か違う・・・・・・。
クラス中、楽しい笑いが
いっぱいになりました!!
ママは「それはちがうでしょ!」と言っていました

「すかしてみれば・・」
といえない男の子は
真剣にうたっているのですから
なんともかわいい間違いですよね。

言葉が言えないことって
たくさんあります。
特に小さいうちは、
耳から聞いて覚えることが
たくさんありますからね!!

なんかホッと心を和ませてくれた一瞬でした。

また、口ずさめるというリラックス感も
とても大事ですよね!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
月曜日は何色?
2008年07月14日 (月) | 編集 |
「好きな色は何色?」と
子どもたちに聞くと
男の子
第一位 あお
第二位 みどり

女の子
第一位 ピンク
第二位 きいろ  です。

2年ほど前は、だいたい「あお」
が男の子も女の子も好きでした。

「あお」といえば大体
落ち込んだときによく使われます。
「今日はブルーな気分」
「マリッジブルー」とか・・・

月曜日もそんな感じです。
なんか学校や会社に行きたくない!
そんな気持ちがよぎったことはないですか?

そんなときは、イメージで色を
変えてみてください。
月曜日の自分や気持ちを
きれいなピンクやきいろ
自分の好きな色に頭の中で
変えてしまうと気分も変わってきます。

もし、出来ないときは
子どもと一緒にお花畑を想像したり
透き通る山の頂上を想像したり
してみてください。
じわじわと気分が軽くなっていきます。
子どもたちはあっという間に
色を変えることが出来ますので
手を握ったり、抱きしめながら
行うとよりイメージしやすいと思います。

なんと言っても子どもは
思いをすぐに変えることが出来ますからね

毎週やっていると、
月曜日の朝がそう重たく
なくなります。

スタートの日を気持ちよく
動き出したいですよね。

楽しい色を想像してみてください!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
男女の温度差
2008年07月12日 (土) | 編集 |
女性の冷え性はとても多いですよね!
最近は、男性の方もちらほら・・。

女性は男性より冷えに弱い傾向にあります。
なぜかというと・・・
体温は内臓や筋肉の活動で作られるのですが
女性のほうが男性より筋肉が約1割ぐらい
少ないようです。

そのため、男性と同じ熱を
つくることが出来ない!
また、一度冷えると
もとの体温に戻すのに
男性より時間がかかるのです。

女性の快適温度は大体28度ぐらい
男性の快適温度は大体20度ぐらい
なんと8度も差があります。

そのための対策としては、
①身体を温めること。
②ビタミンE,Cを取ること。
③代謝をよくする食べ物を摂る

①は、身体を温め、血の巡りをよくすると
病気をしにくいといわれています。
②は、ビタミンEは、血行をよくし、
ホルモン分泌を調整する
   ビタミンCは、鉄分の吸収を助ける、
          毛細血管の機能を保持する
③は、身体の中から温めて、血行をよくします。

どんなものがあるかというと
ビタミンEは、緑黄色野菜、豆、穀類
ビタミンCは、みかん、イチゴ、ブロッコリー、
ピーマン、イモ類

代謝をよくする食べ物
香辛料(唐辛子、にんにく、こしょう、)
ねぎ、玉ねぎ
ウーロン茶などがいいようです。

これらは、血管を拡張し、
体内の脂肪を熱して
体温をあげる働きがあります。

子どもたちも、今低体温の子が
たくさんいますので
出来るだけ冷やしすぎに
注意してください。
体温調節機能が麻痺してしまうと
とても大変になります。

今年も、暑くなりそうです。
冷房が欠かせなくなってきますが
冷えには、十分対策しましょう!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
気が合ってくると!
2008年07月11日 (金) | 編集 |
クラスを組んで、何度か
レッスンをやっていくと
気が合ってきますよね!!

仲のいい子どもたちは
気の合った子ども同士
同じ行動をします。

座る態度
相づち
選ぶものなどが
相手と同じになるのです。

たとえば、「何色がすき?」
と質問すると
「青」というと気の合うお友達も
「青」というのです。

同じように首をかしげたり
ほおづえをついたりします。

見ているほうは、同じ行動を
とるのでほほえましく思えます。
気が合うから出来ること
なのでしょうね!!

不思議です!!
同じ行動を取ってみる!
これでお友達が
たくさん出来るといいのですが・・。

そこはなんともいえませんが!!
小さいうちからコミュニケーションは
大事ですね!(^_-)-☆
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
マンガの続き???
2008年07月10日 (木) | 編集 |
レッスンの中で
イメージトレーニングを
するのですが・・・

古いヨーロッパの地図を見て
時代はいつごろなのか?
どんな人がすんでいたのか?
どんな服をきて、
何をたべていて
どんな仕事があった??
などいろんなことを
想像していきます。

自分の感じるままを
言ってくれるといいのですが、
そうはいきません!

話を聞いていると
鉄砲が出てきて、打ち合いになって
食べ物はフォークとナイフ
何を食べていたかは不明。
そのうち、マンガの中の
ストーリを語りはじめて
宇宙に行ったり、飛行機に乗ったり
話がよく飛んでくれます。

でも、話すことによって
イメージがどんどん広がり
想像力を大きくしていきます。

たまには、ありえない話を
聞いてあげると、話すということに
自身をもつようになり、
相手に伝えることの大事さ、
言葉をたくさんおぼえます。

いつもではなくても、
ちょっと心に余裕が出来たときにでも
子どもの話、聞いてあげてください。

マンガより面白いかも・・・・!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
女の子がほしい~~!!
2008年07月09日 (水) | 編集 |
胎教をしていると、
ご両親のいろいろな
希望があふれています。

それだけ、子どもを
愛しているということです。

でも、どうしても希望が
外れてしまうこともあります。

神様のいたずらとでも言いましょうか!
性別だけはわかりません。

調べることは出来るのですが、
男を女にとか、女を男になんて
いうことはできないのです。

授かったことが奇跡であって
これをそだてるということに
意義があるといわざるおえません。

でもそこは人間です。
女の子がほしい~~!
男の子がほしい~~!
これは、変えられませんよね!

そこで、イメージトレーニングを
してみてください!

100%とは言いませんが・・。
「念じると通じる」はかなり確率が
高いです。ふとボ~~とするときなんかに
「女の子で」とか「男の子で」なんて
考えると、無意識の部分(潜在意識)に
入るといわれています。

これが効果を発揮します。
ぜひ、赤ちゃんが来た!と
わかったときから、イメージしてください。

確率はかなり高いです。
でも、それでも外れることはあります。
そこは、神のみぞ知る・・!です。

気持ちの入れ替えをしてくださいね。
この子は自分たちにとって
必要として生まれてきたのですから・・!

素直に生まれてきたことを
喜んであげれるといいですよね!

赤ちゃんは、いるだけで
笑顔と幸せを運んでくれます。

このことに、感謝です!!\(^o^)/
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
敏感な子ども!
2008年07月08日 (火) | 編集 |
子どもたちの性格は
それぞれありますが
親からも受け継がれない
自分独特の性格があります。

Jくんは、5歳!
いつも元気で、ちょっと大人に
なりたいと思っています。
気持ちしだいでどんな環境にも
耐えて生きるだけの力を
持った子です。

そのJくんが乱れているのです。
原因は不明なのですが、
どんどんエスカレートしていきます。

お友達ともレッスン出来ない状態が
約1ヶ月ほど続いていて
原因がわからず、
お母さんとどうしたものかと
考えこんでいると
少しずつ理由がわかってきました。

Jくんは、周りにすごく敏感で
声、物音、空気を読みます。
クラスの中で集中できずに
やる気も元気もなくして
しまっていました。

お母さんと相談の上、
ちょっとクラスを変えてみることに・・・!

すると別人のごとく
スムーズかつ意欲的に
取り組みをやっていきます。

この姿を随分前に見たっきり、
最近は、ほとんど見ていませんでしたから
私自身も感激です。

レッスンが終わり、お母さんが聞きました。
「どうでしたか?」
「とても、よかったですよ!」
この一言に、お母さんも一安心!

子どもたちは、子ども同士だけではなくて
親の態度も見ているんだということです。

子ども同士仲良くても
親同士が仲が悪ければ
能力も伸びません!!

クラスみんなが仲良く
和をつくることで
子どももどんどん伸びていきます。

よりよく伸ばしていくためにも
いい雰囲気作りを
心がけていきたいと思っています!!(*^。^*)
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
反抗期
2008年07月07日 (月) | 編集 |
やってきました!反抗期!!
必ず通る道なのですが
実際に子どもに反抗期が
くると親としては
ちょっと大変です。

2歳を過ぎた頃から
ある日突然「いやだ」から
はじまり、何をやっても
気に食わない!
自分の気持ちがコントロール
出来ないために
気持ちをぶつけてきます。

お母さんたちも
「あ~~、これが反抗期か」
と気づくまでは
受け止めてあげるのに
納得がいきませんよね!

そんなときは
ぎゅっと抱きしめて
あげてください!!
しばらく、抱きしめてあげると
心が落ち着いてきます。

また、この時期は
ストレス発散させてあげると
以外に早く抜け出すことがあります。

それには、身体をたくさん動かすこと!
これが効果ありです。
いっぱい遊んだり、
スポーツしたり
くたくたになると
反抗する気にもならなく
なりますからね・・・。

うまくこの時期を
乗り越えられるといいですね!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
手の力
2008年07月05日 (土) | 編集 |
「手」ってとても便利ですよね!
細かいことや書くことや
いろんなことが出来ます。

今まで子どもたちをたくさん
見てきている私ですが
最近よく思うことは
「手に力がなくなってきているな!」
ということです。

ロボットは手の微妙な力の入れ具合
がとても難しく、「卵を割る」という
行為がなかなか出来ませんでした。

今の子どもたちは、
手の指に力を入れるということが
難しいようです。

それは、指先を使う遊びを
ほとんどしていないというのが
現状かもしれません。

手は使うほどによく動くようになります。
遅い、早いの違いはありますが
必ず、みんなが出来ることです。

子どもたちは細かいことが大好きです。
よくゴミなんかを拾いますよね!
たくさん指を使うことによって
力も入り、器用になっていきます。

出来るなら、1歳になる前から
少しずつはじめるのがいい時期です。

掴んで入れる!!
この行為をやってみてください。
2~3ヶ月ぐらいで、
出来るようになります。

もし出来なければ、もう少し
待ってあげてくださいね。

必ず出来るようになりますから・・・。

これが出来ると、えんぴつをもつことや
筆圧がよくなります。
また、物をつくったり、投げたりするとき
必要になってきます。

手に力をつけてあげてください!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
再挑戦!
2008年07月04日 (金) | 編集 |

みなさんは、ナンプレを
したことありますか?
難しいですよね!

数ヶ月前、ナンプレを取り組もうとして
失敗しました。

今度こそはと、気合を入れて
少しでもみんなが解けるように
一番簡単なナンプレ問題を
準備しました。

9のブロックに数字が
並ぶだけでも
子どもたちには負担のようです。

「同じ数字をさがして?」
といっても見つけることすら
出来ません!!

目に飛び込んでくるものを
無意識に拒否しているのが
わかります。

どんなに説明しても
「わからん!!」で片付けます。

こうなるとお手上げです。
一つ目のクラスは失敗。

二つ目のクラスには、
「説明聞かないと解けないからね」
「これが解けるようになると
 すごくおもしろいよ~~」
といいながら、説明を
はじめました。

なんか、わからないけれど
二つの数字を見つけ、
どこに数字が入るのかが
少しずつわかってきました。

半分まで解いていくと
後は、簡単に数字をいれることが
出来たのです。

このクラスが出来たということは
他のクラスも出来るということ!!

考えることが少なくなってきた今、
これで少しでも柔らかい頭に
なってくれるといいのですが・・・・!

大人もやってみてきださい楽しいですよ。
子どもと一緒にハマッてみましょう!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
紙ひこうき
2008年07月03日 (木) | 編集 |
男の子は、紙ひこうきが大好き。
「紙ひこうきつくろう!」というと
「え~~~!」とあまりのり気ではないのですが
いざ、つくるのとなるとがぜんがんばります!!

折り紙って、とてもすばらしい教材です。
『平面的なものを立体的に作る』
これが考える脳を作っていきます。

つくり方をみながら
自分で考えることが大事です。

「こんなの簡単だ~~」といっていた子も
途中で、「わからん!」と頭を抱える
ときもあります。

つくり方どうりにつくっていけば
いいのですが、なかなか出来ません。

4歳のAくんは、折り紙が得意。
折り紙の本をみながら、一人で
黙々とつくっていきます。

どうも頭の中で、出来上がったものが
想像できるようで、難しい折りかたも
どんどん折っていきます。

自分でつくったものが
うまく飛ぶと喜びも増えます。
紙ひこうきをワーワー言いながら
飛ばす子どもたちはとてもイキイキしています。
雨の日は、紙ひこうきを作って
家の中で飛ばしっこしてもいいですね!

テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
元気もりもり!
2008年07月02日 (水) | 編集 |
クラスのお友達が増えたり
減ったりすると、子どもたちも
微妙に変わってきます。

はしゃいでいた子がおとなしくなったり
おとなしく座っていた子が
急にそわそわしたりします。

雰囲気が変わるかも知れないのですが
とても敏感に察知してくれます。

それによって伸びていく子
ぜんぜん集中できずにとどまっている子
いろんな子どもの心理が見え隠れします。

いつも元気モリモリのIくんは、
お友達が増えて、おとなしくなっていました。

時間の都合で、曜日変更になった
お友達がいなくなると・・・。

おしゃべりをよくするようになり
一人で座っていたのに
ママのおひざに座るようになりました。

取り組みは、あまりウダウダ言わず
がんばって、最後までやりこなすことが
出来るようになりました。

ママたちもおしゃべりが弾みます。
もしかして、ママも子どもも
緊張していたのかもしれませんね!
これから元気モリモリのクラスになりそうです!!
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
すばらしい!
2008年07月01日 (火) | 編集 |
自分が出来ないもの、
持っていないものって憧れですよね!

子どもたちには、これから先
いろんな可能性があります。

何をするにしても全力で
納得できるものを
掴んで欲しいものです。

昨日、絵をかく大学院生Uちゃんに
逢いました。

7月のカレンダーを持ってきてくれました。
今月はとても明るい色使いになって
いますから、楽しみにしててくださいね!
resize0034.jpg


今回、自分の今まで作品集を
写真にとってA4のファイルにいれて
もってきてくれたのですが、
絵をかくこと自体に感動し
色の使い方や構図や雰囲気に
感動してしまいました。

美術に関するすべてを
勉強しているみたいで、
陶器や油絵、抽象画、工作
などあらゆるジャンルをこなして
いかなくてはならないようです。

絵にはエネルギーが満ち溢れています。
描ける才能がすばらしいと思いました!!
みんなにも必ず才能が眠っています。
それを引き出せると最高です
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。