幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピード
2006年09月29日 (金) | 編集 |
昨日、本部の先生が見学にいらっしゃいました。
私自身はぜんぜん緊張していなかったかな?と
思っていたのですが、すこ~し緊張していたみたいです。

とてもやさしい先生で、一つ、一つ質問に答えてくださいました。
やはり、教育は進化しているようです。
学校教育は少しずつ変わっていきますが
私たちのやっているものは、どんどんスピードアップしています

そして、何より子どもたち自身が進化しています
それもすごいスピードで・・・
ふと、気づくと今の子どもたちは、生れた頃から
コンピューターが家の中にあり、お父さん、お母さんは
携帯電話を使っているのです。

子どもたちは、小さい時からその情報の中で暮らしています
するとある程度大きくなったとき、何も教わらなくても
携帯電話やパソコンの前に座ると、自然にボタンを押す方法や
マウスの持ち方などは分かっています。

いわゆる、昔で言う「機械オンチ」といわれる人が
少ないということです。

また、記憶法もスピードが勝負のようです
覚えようと思わなくても
ちゃんと覚えているようです
後は、「くりかえし」これが最大のコツです

頭のいろんな場所をたくさん動かせることが
これからの私たちの腕の見せ所です

最新の子どもたちにはぴったりの教育ではないでしょうか!!!
スポンサーサイト
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
めでたし、めだたし
2006年09月27日 (水) | 編集 |
秋が急ぎ足でやってきているこの頃
とても気になるお母さんがひとり・・・・。

9月に入って、
ママは夏バテでもしているのかしら?
と私はず~と思っていました。

二回目のレッスンのとき、ママに問いかけました
先生:「ママ、夏バテですか?」
ママ:「いえ~!えっ、でも少し夏バテあるかも????」

三回目のレッスンのとき、ママは相変わらず
顔色があまりすぐれず、でも元気そうでした

今度は子どもAちゃんのほうが変化あり・・。

今まではあまりやる気がいま一つ!だったのですが
今週は、はきはきと答えてくれます。

そして、た行の文字を見せると、ちゃんと答えてくれました
それより、なにより、いつもと違ってニコニコ顔です。
「今日のAちゃんは、どうしたんだろうね?」と
ママと先生は首をかしげるばかり??????

四回目のレッスンのとき、相変わらずAちゃんはハイテンション。
Aちゃん:「いえ~い!やった!いい!いい!」
と口から言葉がいっぱい出てきます

ママは相変わらず、いえ!先週よりまた頬がこけている!!
先生:「ママ!どこか具合がわるくないですか?」
   「今月に入ってなんかやせてませんか?大丈夫ですか?」
ママ:「・・・・・・・・!!どうしようかな?」
すると、ママは
ママ:「実は、妊娠したみたいで・・・・・」
ママの話だと、
三回目のレッスンのとき妊娠がわかったそうで
いつ話そうかな?と迷っていらしたそうです。

これで、納得です。

ママの体調が変化してきたのも
Aちゃんが急に変わってきたことも・・・・

Aちゃんは、ママのお腹の中に赤ちゃんが
やってきたことがわかっていたようです
ママよりも早く感じ取っていたのでしょう!

それでAちゃんの中に「自立心」
がしっかり芽生えたのです

ママは大変だ!!
自分でやらなければ!!
という思いが湧き上がったのでしょう
それで、積極的になってきたのでした。

そのことをAちゃんに、話してみると

Aちゃん:「そうだよ~!」と一言

ママ:「え~!ホンとにAちゃん分かってたの?」
Aちゃん:「うん、わかってたよ~~!」
何事もないように答えます

Aちゃんはママのおなかを
何回もさすってあげていました。

先生:「よかったね!Aちゃん!!」
   「弟か妹ができたら、いっしょにあそべるね!!」

Aちゃんは最後までウキウキしながら帰っていきました。

めでたし、めでたし、の日でした!!
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
眼のレンズ
2006年09月24日 (日) | 編集 |
先日、ワークブックを解きながら
身体測定の話になったのです

子どもたちは、口々に
私、身長が147センチになったよ~(*^。^*)とか
体重が○○キロになったよ~~\(^o^)/なんて
小学生だから話せる話です。

すると、Kちゃんがいいました。

Kちゃん:「先生、私、視力が0.3ぐらいだったけど
      0.8になったとよ~~!!」
先  生:「へ~え、よかったね。だいぶみえるんだね!」
Kちゃん:「うん、よかろ~!」
先  生:「先生さ~。目の中に黒い点が一つみえるんだけど」
Kちゃん:「へ~、先生、目がよごれてると?」
先  生:「うん、なんか目がつかれてるのかな?
      眼のレンズがよごれてるのかな?」

Kちゃん、わかった!と思ったのか??

Kちゃん:「先生、簡単じゃないの!レンズをふけばいいじゃん!!」
Kちゃん:「そしたら、きっれいにみえるよ~!」
先  生:「えっ!・・・・・・・・・」

ニコニコ顔で答えを出してくれたKちゃん

ありがとう!
でも目の中のレンズは
拭きたくても拭けないよ~~!
(T_T) (ToT)/~~~


ある日のレッスンでした。
テーマ:小学生の子育て♪
ジャンル:育児
目がわる~い!!
2006年09月20日 (水) | 編集 |
2学期に入り、学校では身体測定がある学校があります。

最近の子どもたちは視力がとても悪く
早ければ、小学校1年生から目が悪くなって
小学校3年生になると、
3分の1から3分の2は目が悪いです。

ある学校では、数字で視力の測定結果を出さずに
A,B,C段階でだす学校もあります

A;1.0以上
B;0.5以上
C;0.1以下
 となっています。

Cをもらってくる子どもが増えています。

これは、今の子どもがそれだけ目をうまく
動かしていないということのようです

目の周りも筋肉で出来ていて、
使わないと筋肉は衰えていきます。

その理由として、特に子どもたちは、
①目を動かさない生活をしている

②光をあまり見ていない

③生活習慣が変わってきた


この3つは、大きな要因です

①は、外で遊ぶことが少なくなり、
周りを見ること、遠くを見ることをしない
そして、部屋の中でコンピューターゲームや
DSゲームなどで目の動きが少なく
一点集中型になっている

②は、外に出ないことと明るいところで
光を目に入れることが少なくなった
色を捕らえる目の働きが弱くなっている

③は、食べ物、環境、子どもとしての
習慣が崩れている(特にテレビを見たり、
暗いところで宿題や本を読んだり
遅くまで起きているなど)

これらが大きな原因と考えられています
そのため、子どもたちは昔と違って気をつけて
目を訓練する必要があります。

目を動かしたり、遠くを見たり、
明るい光を見たり
空をみたりすることはとても
重要になってきました。

日常の生活の中で、
いろいろ工夫できるのではないでしょうか!

*散歩に出てみる(花や虫、トンボを
 追いかけるのも楽しいですね)
*風船バーレーをする
*振り子を目で追う
*首振り体操をする
*電車の窓を見てどんな人がのっていたか?
 どんな広告があったか? 
*電車の色は何色だったか?
 行き先はどこだったか?
*車のナンバープレイトの数字をよむ
 いろいろ工夫できますよね!!


いったん、壊れるとなかなか
取り返すのに時間がかかります。

子どもたちはこれから
何十年も目を使い続けます

そう考えると訓練することが
とても大事なことですよね
日頃から心がけてはどうでしょう

これから「秋」です!
外へ出てみると、
思わぬおみやげが
見つかるかもしれません!!

もみじのはっぱ、
ぎんなん、どんぐり、栗、などなど。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
季節
2006年09月16日 (土) | 編集 |
9月に入りますます、涼しい日々が続いています。
このまま、どっぷり秋になりそうです。
教室前の桜の葉が、一枚一枚とはらはら落ちていきます。
木の葉が落ちるとなんだか「秋」をしみじみ感じます。

夏休みが終わり、子どもたちは学校に行き始めました。
なが~い休みが明けたからなのか9月中旬ぐらいになると
子どもたちの気が少し抜けていきます。
これは大人の人でも経験あるかもしれません。

*なんだかやる気が起こらない
*寝ても寝てもなんとなく眠たい
*学校に行きたくない
*体が重い
*動きたくない
などなど、いろいろな症状が出てきます。

これはたぶん、季節が変わっていくのに
体がその準備をしているのではないかと思います。
でも、今年はいち早く涼しくなったので
冬に向けての体の準備ができていないのかもしれません。

やはり、この時期たっぷりの睡眠と、秋のたべもので
体調を整えるのがいいのではないかを思います。

子どもたちは、一回、一回からだの中にエネルギーを
摂って生活しています。

大人のように、少し蓄えるということは出来ません。
そこで、体にいいものをたくさん食べようとしても
ムリがあります。

そこで、

*おやつに果物!*
を食べてはどうでしょう

果物だと、水分もあるし栄養素もある
それに甘さがありますよね。

お菓子を食べるより、効果的なのでは!!

これからは、ぶどう、りんご、バナナなど
いろいろな果物をたべてはどうですか?

これらは、腸を殺菌し、元気にしてくれる
ハチミツなんかと一緒に食べると効果がアップします。

ヨーグルトなんかに混ぜてもいいかも!!
ぜひ、試してみてね!
テーマ:日記
ジャンル:育児
達成感
2006年09月13日 (水) | 編集 |
子どもたちはうれしいことがあると
そのうれしさをもったまま教室にやってきます。

Aちゃんは、今日幼稚園でたのしいことがあったのか?
ルンルンでやってきました。
いつもは、ちょっと恥ずかしがり屋なのですが
今日のAちゃんは、積極的で笑顔いっぱい・・・
ママも驚くほどです。

お名前を呼んだときも
「は~い」と手を上げてよい返事!!
先  生:「お名前を教えてください?」の質問に
Aちゃん:「Aです」と答えます。

また、
先  生:「これはなにかな?」とひらがなの質問に
Aちゃん:「た・ち・つ・て・と」と答えました。

ママと先生はびっくり!!
「ちゃんと習ったことは頭の中に入っている」と
ママの喜びはひとしおです。

いつもはほとんどお話しないAちゃんですが、
今日は、声や言葉がつぎつぎと出てきます。

そして、
いつもなら途中であきてしまって席を立ってしまうのですが
ちゃんと最後まで取り組みをやり終えました。

ママと先生はやり終えたという「達成感」にひたりながら、
先生:「声でてきましたね」
ママ:「少し言葉がでてくるかな?という感じだったんですけど、
   今日のAちゃんのように声が出ているのは初めてです」

先生:「たくさん話ができるようになりますよ~」
ママ:「うわぁ~!今から楽しみです」

最後までAちゃんは、笑顔を振りまきながら
先生にタッチをしてルンルンで帰っていきました!!
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
9月だ~!
2006年09月10日 (日) | 編集 |
9月に入り、学校が始まりました。
子どもたちは久しぶりに先生やお友達にあって
元気パーワー復活です。

今年は9月にはいると、朝夕がすぐ涼しくなり、
季節の変わり目には風邪を引く子がいっぱいです。
でも、なぜか教室の中では、

とても元気!

話をするのも元気です。
レッスンの最中も話がつきません

9月にはいると 「運動会」の練習が始まります。
その話題で持ちきり・・・

私はあか組、私はしろ組、と今は一つの教室の中で
二つのグループに別れて競技する学校もあります。

クラスの中で、半分勝って、半分負けるというのも
なんか不思議な気がするのですが・・・
これも、勝つ組と負ける組をつくることで
負けた組の気持ちも考えていこう!!
という配慮なのか?

ただ単に子どもの人数が少ないために
分けられたものなのかは確かではないのですが、
とにかくがんばりだけは伝わってきます。

今、レッスン中だということを
わすれないで~~!ほしい・・・のですが

そのノリで
先生:「計算をしよう!」というと
生徒:「え~~~~!」との声
先生:「準備!よ~~い・ドン!」
というと、子どもたち一斉に計算ダッシュ

なんと、100問計算を1分でやりとげました!!

す・す・すごい集中力!!これこそ天才だ~~!
テーマ:お友達と一緒に♪
ジャンル:育児
色クネ棒
2006年09月05日 (火) | 編集 |

060904_1507~01.jpg


何だと思いますか?


コレは手づくりの棒です。


ボタンでつなぐことができ、


いろいろな形を作ることができます。


それはみんなのアイディアしだい!


 PAP_0006.jpg  PAP_0001.jpg  PAP_0002.jpg





             PAP_0003.jpg                PAP_0005.jpg


見た目は単純ですが、いろいろな要素が詰まっています


この単純さが以外に子どもには大人気です


これを子どもに見せると、


「なんだ?なんだ!おもしろい!」


とよってきます。


ぜひ、お子様にいかがですか?



テーマ:おすすめ商品
ジャンル:育児
ママほっと!
2006年09月01日 (金) | 編集 |
夏休みいかかでしたか?

長い夏休みでしたが、
今年は天候が不安定だったので
子どもたちの対応が大変だったのでは
ないかと思います

雨が終わると、照りつけるような日差しが
毎日続きました。

子どもたちは日差しにも負けずに
がんばってました。


ママたちの声では

「50メートルも歩きたくない!」
なんて声を小耳に、はさみました。

だんだん9月に近づいていくとママたちの
顔に笑顔が少しずつ増えてきます。

ママたちの声・・・

A君ママ「あ~~、ながかったわね」
B君ママ「ほんとね!でもやっと終りね」
C君ママ「なんかホッとするわね」
みんなで「ほんとね。よかったわね」

なんて会話があちらこちらで聞こえてきます。

それを聞いている私は
「あ~~、ママたちも楽しい分、
何かとたいへんなんだな!」
と思う今日この頃です。

なにはともあれ、

ママ お疲れ様でした。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。