幼児教育で気がついたこと自分の子どもが理解できないお母さんが増えているようです。育て方、対処の仕方、ストレス、など、子育てと家族とのコミュニケーションをうまく育てていくことが大切なのです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごい男の子誕生!!
2008年11月14日 (金) | 編集 |
Jくんは、11ヶ月の男の子。
このJくんはスーパー男の子!!
なにがすごいって・・・。
11ヶ月にして、大人の言っていることを
わかっているのか、話しかけると
うなずく、返事をする
記号あて、色あてをほぼ100%当ててくる!!

みていて、すごいとしか言いようがないのです。
また、ママがユニークな育て方を
しているようで、あわてない!
驚かない!泣かせない!というような
育て方をしているのです。

なので、ママ自信も心の
落ち着き方がものすごく
冷静に構えているし、
少々、子どもがぶつかっても
動揺しないのです。

大人があわてると
子どももその雰囲気で泣いたり
驚いたりしますよね。
でもJくんは、そんなことはありません。
何があっても冷静でいられるということは
とても大事なことですよね。

私たち大人も見習うべきなのかも知れませんね!

※今日の慣用句
「知らぬが仏」
意味:知れば腹の立つことも、知らないと仏のように平気でいられることから、
   当人だけが知らないのを、あざけって言う言葉

スポンサーサイト
テーマ:コミュニケーション
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。